FC2ブログ
2008.06.08 *Sun

『武佐岳』レポ♪

「武佐岳」?そんな山があったんだ~。
マイミクの、もののふさんが「標津岳」「武佐岳」の登山の話をされていたので、ネットで調べたところ、標高1006mなら藻琴山のイメージじゃないの~。と・・
簡単に、今日の登山を決めてしまったことから始まる、厳しい~登山のお話です。(もののふさんは、標津岳へ)
武佐岳(むさだけ)は、北海道中標津町、標津町にまたがる第四紀火山である。

「早く寝なきゃ!」と、なかなか寝れずで4時過ぎに家を出る。
中標津の街は、初めてなので「武佐岳」の登山口?さ~っぱり分かりません。
前夜に、そちら方面に住むマイミクの「うえたろさん」にメッセージを送り~の、とりあえず「開陽台」からの説明を受け「開陽台」へ行くことにした。
(開陽台に一台の車・・まさか標津岳へ登山する「もののふさん?」お話は出来ませんでしたが、見かけました!(笑)

写真
午前6時20分頃の「開陽台」
前夜に(もののふさんレポ)降った雨のせいでしょうか、雲が低く感じられますが「晴れる予感」晴れ女なんでね(笑

登山口手前の駐車場には、簡単に行けました。
写真第一駐車場(トイレ)
今日は「山開き」でもあったので、パラパラと車の姿が・・
係りの人に、登山口を聞き出発です!「頂上で泊まって来てもいいぞ~」と、おじさん・・「泊まらんし!(心の声)」
登山開始時間、AM6:45~
写真
第二駐車場(登山口)までこの道をかなり歩きます。

笹のゆれる、ゆるい坂道、ぬかる坂道の林道をのしのし登ると「三合目」へ。
写真
三合目の武佐岳憩清荘のわきには憩いの沢(水場)があります。

この頃には、気温も上がりムシムシ~虫虫虫に襲われながらの登りです。
三合目からは、本格的な登山道が続くのです。ひぃ~!
写真
やっとの四合目、そして五合目の平地で一休み。

写真
どっちの山が武佐岳だい?重たい足を引きずり見上げる七合目。
ここからの登りも、なだらかに見えて足にきます!
前を歩くマイミクきよちゃん・・・かなり疲れているようだ。
「おはようございます!」元気なおば様が飛ぶように下山されてきたので、「あと、どのくらいで頂上ですか?」
「ああ~あと、半分だね」
・・・・「って七合目過ぎたところなのに?半分ってどんだけ~」
恐ろしいことを云うね(笑)あのおばさんったら~♪(まったく、信じてません)

写真
「八合目」AM8:40
人の声、頂上?七の次はハチだよね。
岩場となっている八合目の正面に登る中央のちっちゃい、ちっちゃい人の姿・・まさか?あそこを登るのですか。
「ごめんなさい。なめてました!」

ここからが、あたしにとって「羅臼岳」の急登を思い出す、いえ斜里岳の「心臓破りの坂」を思い出す登山が始まります。そうなのです!頂上を目指して一気に尾根つたいの急登が、果てしなく続きます。
写真
途中、サクラの花に癒され、微かに見えるだろう野付半島、頂上は雲の中の斜里岳の姿を見ることが出来ました。
写真

「頑張れ、自分」もう、この頃には、自分しか応援できない状態(汗
分かります?この危機感。

写真
「やった~!頂上だ!」山頂をがっちり!つかんでしまいました♪
あっ、知らないおばさんまでつかんでるし!(汗
え?派手な手袋だって?ねえちゃんが選んだのさ、遭難したら探すのに、目立つでしょ!だとさ・・。
頂上AM9:40、3時間かかりました。
頂上は、一気に視界が広がり360度の展望となり、本当ならば羅臼岳、ウナベツ、雄阿寒、雌阿寒の姿が見え、海、国後・択捉の両島、野付半島も見えますが、今日は晴れているものの、見れませんでした。

頂上では、脱力感?すべての力を出し切った感?足はもう動きません!
おにぎりも、喉を通りません。
昨日からご飯を食べてなかった無謀なあたしの罰だ。
「登山前は、しっかりご飯は食べましょう~」

最後に記念撮影!
写真
「はい、ちーず!」マイミクきよちゃん。
写真
「かお?むりむり~」あたし。

さあ、下山です。
山開きでもあるので、下山するものの登ってくる人が多くて、のんびり下山になり2時間、かかりました。

中標津の温泉無料券を頂き、「ホテルマルエー温泉」へ
ツルツルするお湯でした。

帰りの、運転は辛いこと辛いこと・・。
隣で、きよちゃんコックン、コックンしている、「疲れたのね」(苦笑

マイミクもののふさんは、無事に標津岳を往復3時間!で登られたようで、かなりの脚力の持ち主とみた!
今日は、みなさんお疲れ様でした!
スポンサーサイト



CATEGORY : お山

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・