FC2ブログ

This Archive : 2010年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.31 *Sun

〆なおしだ!in藻琴山

先日の〆登山in藻琴山はやはり消化不良だった。
あれから、マジで胃腸の調子がよろしくなく胃がムカムカして、胃もたれ状態。
ココロとカラダはつながっているとは云いますが、単純なあたしは本当に消化不良をおこしてました
胃薬飲んでなんとか・・・・

そんなあたしに救いの神?の声?友人M氏から「前日に山頂に忘れた白いブツを探しに行きたい!」一緒にいくべー。
つードジな普通の声がかかり、こちらとしても〆なおしが出来るラッキー

たまに藻琴山でお湯を沸かして、山メシでも食べますか!にぎりめし、インスタント味噌汁、厚焼きタマゴに肉。久しぶりにずっしりするザックをせおい出発。

今回は、短縮コースの銀嶺荘からの入林になります。こちらのコースは夏山で30分もあれば登れるのだ。
まあ、登山口まで来るのに林道をしばらく走りますが・・・・(ゲートを手で開ける作業アリ)
P1060309.jpg
おお~こちらのコースもかなりの積雪ですなー。

最初からのラッセルに、汗が吹き出ます。
P1060320.jpg
雪が深い!ここは動物達だけの世界を感じるコースだ。

P1060315.jpg
でも、あたしはここのコースより稜線歩きの小清水側登山口がいいな。久しぶりのこのコースは単独では来ないでしょう。
だってクマが怖いもん。

こんなにのんびり歩くものの、喘息がちらほらでるって、どういうこと・・こんちきしょー。
ブツブツ歩いていると、山頂についた先行M氏の叫び声がっマジビックリさ~。
「あったー!」ってそこまででかい声で言わなくてもいいベー!

P1060381.jpg
空はこんなにも綺麗で、くるくると巻く雲もきれいで、天気にも恵まれてて癒されっぱなし。
あ、この雲は天候悪化の前兆に現れる雲で巻雲(けんうん)というそうだ。
そういや、明日は雨予報だったな・・・自然ってすげえよ。

M氏のブツが発見できてなによりだ。良かったね。
P1060336.jpg
そして、あたしの〆登山記念撮影はこんな感じなかなかの満足な〆だ。
それぞれ違う目的の山歩きだったが、それぞれ満足な山歩きになったんじゃないか?
これで〆れる・・。

登山前に飲んだ胃薬も効いているようだ、消化不良も改善か。

山メシも旨かった~。簡単メニューだが山で食べると最高のご馳走になるな。自己満だが・・。
P1060348.jpg
今日の行動食はハッピーターン旨い!塩分最高。

あとは、山頂ジャンプ飛びます飛びますっ
P1060363.jpg
よっしゃー!今年もありがとうございましたー
また、来年も来ますね~。今年の〆登山は終了しました。たぶん・・・・。(笑)

おまけ・・。
P1060342.jpg
屈斜路湖クッシー 。全長 約15m(10m~15m)渦を巻く湖面が気になる~

マジでいるかも・・・。
スポンサーサイト
CATEGORY : お山

2010.10.28 *Thu

思わずギャフンin藻琴山

にほんブログ村の登山に登録しているものの、北海道の夏山はあっちゅーまに終了するもんで、お山に登りましたー!
の日記はこの先あるのか?
もしかしたら、これが今年最後の登山日記になるな、だってあたし・・冬山はやっていませんのー。

さて、今日は相棒小春殿とお休みをあわせての温泉巡りの予定でしたが、小春殿は風邪でふせてしまい延期となってしまいましたまあ、温泉は逃げませんので、ゆっくり静養してくだされ。お大事に。

つーことで、予定が無くなってしまった休日をどう使うか!はいっ、たいした悩んでいません、自分でもうすうす感じていたお山歩きへ行くことにしました。
締めの山に登らないで、今年の山は終了か・・・と思っていましたから、何となくラッキーな気分。

早速、知り合いのまっちゃんに連絡を入れ山情報収集。
「雪が積もっている」らしい。下界にはまったくない雪?まさか~となめ気分。

小さいザックに夢を詰め(山頂で暖かいコーヒー飲むぞ)て、水に行動食にタオルのなめた登山者がゆく。
ハイランド小清水登山口までは1時間もあれば着く、一昨日に降った雪で昨日は通行止めになったようだ、たしかに・・融け始めているものの峠付近は積雪だ。
ハイランド小清水に上る坂の雪にビビりながら、エンジンをふかすが・・・スルスルスル~
上れません・・だって夏タイヤですもん。なめくさっています・・

諦めたくない気持ちが、アクセルを踏む!その結果・・バックした車は雪の中
P1060251_convert_20101028185236.jpg
動きません、ここは山の上・・誰か助けて~の声が届いたのか?下りてきた2台の車と上って来た1台の車。
3人のおじさんと1人の若者に助けられました。なんかモテ気分。違うかっ(笑)

本当にありがとうございました。

さてさて、これからどするべ?登山に来たのにお山に登れないの?これは登山口まで歩くしかないな・・
車をここに捨ててひたすら歩くことにしました。
P1060302_convert_20101028185914.jpg
路面は凍結、かなり危険だったわ・・ひぇ~。
P1060298_convert_20101028185828.jpg
のんびり景色を堪能しながら上りきると、登山口も雪の中、駐車場には1台の車だけ・・登山者名簿には3名が入山している模様。

想像もしていなかった雪にビビっているので、山頂は目指さない登山に変更。
いけるところまで行こうじゃないか!
P1060264_convert_20101028185339.jpg P1060265_convert_20101028185404.jpg 
登山道は、出ていませんので雪道の歩きです、なんて歩きやすいのでしょう~
しかし、両サイドから雪攻撃!ハイ松の枝に雪がのっかり、背の低いあたしには丁度いいフウで顔にあたる。
水も滴るいい女。つーことで(笑)
P1060268_convert_20101028185430.jpg

しばらく登ると下山してきた3名のおじさん、おばさんにあう。
今話題の山ガールさんでないか~と云われ、雪山には場違いな格好に恥ずかしくなるが、すぐ忘れる。
これで、あたし独りじめの藻琴山つーことね♪
P1060275_convert_20101028185458.jpg
さあ、今日の相棒は歌が上手なi-pot☆シャッフルして気分も上々。

クマの気配はまったく無いが、油断はできねえ。クマ鈴はシャリンシャリン。
雪が積もると見えなくなるものもあるが、見えて来るものもあるのね、登山道なのか?道を発見。
気になるけど、気にしないで行こう~。
P1060277_convert_20101028185542.jpg P1060278_convert_20101028185558.jpg
しっかし、雪深いわ~の先に屈斜路湖も見える稜線歩き。

P1060281_convert_20101028185649.jpg
山頂付近では、樹氷の綺麗なアーチをくぐる。
P1060279_convert_20101028185625.jpg

ここから見る屈斜路湖も冬の装いのようだ、寒々とした雰囲気を漂わせている。
信じられないけど、確実に冬なのね・・。
つーことで、あたしの夏山登山は終わり。
P1060286_convert_20101028185739.jpg
今年もありがとう~来年もよろしく~!

毎年山歩きは、藻琴山で始まり、藻琴山で終わるので、これが締め登山になるのかな。

締めていいのかな?本当にいいのかな・・・。
消化不良で、お腹を壊しそう
CATEGORY : お山

2010.10.27 *Wed

いろいろと・・きたー!

きたー!
雪でしょ。
まあ、網走は降ってませんけど、そろそろ雪の香りがするし~フルでしょう。
つか、雪虫はみていません・・・・。
あの暑い夏が続いたとは思えないくらいに、あっけなく冬って来るのね。
自然ってすげえや。

きたー!
韓国の女性歌手グループ『KARA』でしょ。
なんなの、あの可愛らしさおばはんも混ぜていただきたいくらいだわ。
あんなに激しく腰を振ったら、ギックリになりそうだけど~頑張る
しかし、頑張ってもヘソは出せないなー

ララララララ~♪ ララララララ~

きたー!
昔の?トレンディー俳優「竹野内豊」でしょ。
渋い、あのボソボソってしゃべる声、俳優としてどうなの?つーくらいにはっきりしゃべらない演技。いい!実にいい! 守ってあげたくなるんだな~あの頼りなさ。

今回は、月9にときめきさ~。松田翔太のどこから来るのか色気がたまりません。

ああ、おばさん発言か?
めっきり、トキメキもドキドキもなく、二日に1度の点滴の針が刺さる瞬間にドキドキするくらいだもんなー。


なんか、虚しくなってきた。
腹抱えて笑う話、かもーん♪

2010.10.22 *Fri

温泉でまったりinトムラウシ温泉

今回のお休みに雄阿寒岳に登って、今年最後の登山にしようと思ったのにー。
喘息の野郎が、しつこいの。
したがって、今回のお休みは温泉で、まったりする、ココロもカラダも癒されよう!ツアー。

ツアー!つっても女二人だけいつもの相棒、小春殿。
小春殿の助手席は、今日はあたいのモノ。いつもは誰のモノ・・?
あたしは助手席ナビで指差し確認GoGo!

天気、晴れ!気分も晴れ晴れ。
助手席なもんで、まったり風景見ながら、爆弾トークで飽きさせません。
サラダ巻きも用意して、お腹も満たしまっせーの、準備万端。

登山をしていなければ、ドライブ中に山に目を止めなかったのに、山がきになってしゃーない。
あの山は、なに?なに?と二人で騒ぐだけで、誰も教えてくれないもどかしさ。
スタンドに入り、聞いたものの「ああ、なんだったかな~」とはぐらかす店員。
知らないなら、知らない!とはっきり云えよな・・余計に悶々としたわい。

今日の温泉は、トムラウシ温泉@東大雪荘」日帰りで行くには、遠かったえへへ。
トムラウシ山は、あたしの憧れの山近くで見れて、最高だったわ。
来年は、登る!絶対登る
そう、心に決めて「東大雪荘」から8キロの場所にある登山口へ下見をしてきた。

マジクマさんがでそう。
P1060225_convert_20101022171157.jpg
車から降りて、そそそそそくさと写真を撮り、その場を後にする(笑)早かったわー。

P1060227.jpg
さっ、温泉に入って癒されようじゃないか。
奥地にある割に、立派で綺麗
露天風呂は川に面した開放感バツグン、お湯の温度も丁度よい。
P1060230_convert_20101022171315.jpg  P1060231_convert_20101022171335.jpg
露天風呂は、二つあります。

あ、露天風呂にカメラを持ち込んでの撮影イヤンっ。
内風呂には、昔は若かっただろう女子がいたので、撮影を遠慮しました。つーかダメじゃん。

P1060235_convert_20101022171357.jpg  P1060242_convert_20101022171437.jpg
湯船に入りながらの撮影
小春殿!立ってはならん!映っちゃうよ~笑。

時間のたつのも忘れ、いいお湯で、長湯してしまったわ。
温泉は、最高っすね。

のぼせているような、心臓バクバク。
休憩所でまったり、マッサージチェアーでがっつりもみほぐし、もう腑抜けさ。
どうにでもしてくれ~(笑)

が・・泊まりじゃなかった、日帰りだ帰らなければ。
P1060247.jpg
日が落ちるのも早いもんな・・。お腹もすいたし帰りますか。

鹿追にきたんだもん、山仲間のあっき氏オススメの「しかめん」でごぼう蕎麦食べなきゃ!
ガーッン。営業終了って・・そりゃないよ。
次のオススメは?メール送信!清水町のトンカツみしなへ。

ここ、オススメよ。早い、旨い、雰囲気よい。
女子には多いけど、男子には、ボリュームがあるからがっつりいけるメニューばかり。

ココロもカラダもお腹も満足な、癒しツアー最高でした。
次のお休みは・・・・あの温泉ね


そうそう、パンの研修は無事に終わりました。
まあ、初心に戻っての基礎を学んだのですが、いつもより綺麗に出来て満足満足。
P1060207_convert_20101022170844.jpg  P1060203_convert_20101022170721.jpg
あたしが作ったフランスパンクープが綺麗に出てる~笑。
CATEGORY : 温泉 | THEME : 日常の出来事 | GENRE : ブログ

2010.10.20 *Wed

こんなカニ始めてみた。

昨夜は、もちろん発作のため夜中の2時半に目が覚め・・
目覚ましがなる時間まで起きてましたとさ。

朝が待ちどうしくて、あんな状態でいるとイランことを考えてしまうな。
仕事中に抜け出して点滴してきたんだから、頼むよ!先生。
つーか、お願いだから、どんな薬でもいいから、喘息に効く薬くれっ!と、先生に交渉。

もう、漢方とかいらんし。
即効性!大事ですから~今を生きているんで、今!効かないでどうする?つー話なんです。
ね、せんせい。

さて、今日は、カニの頂きモノをしました。
港町ですから、こういう頂きものは多いのよね~
生きた魚はさばけません・・・魚は店頭で買う派。
鮮度が大事っつーけど、魚の目が怖いので、静かに息を引き取った魚で十分です。

生きた魚を貰ったら、海に逃がしに行きたくなります。

つか、ここ数ヶ月間、魚を食した記憶がありましぇん、ああ不健康だ。

今日のカニ。
P1060195_convert_20101020000451.jpg
こんなに大漁。

で、このカニの大きさにビビります。
P1060197_convert_20101020000244.jpg
ふとっ!あたしの手が指が・・細くみえる~
肉厚でプリップリッ。
1本食べただけで、お腹がふくれるカニって、どんだけですか。

愛猫るなの大好物なので、お皿にたっぷり乗せてあげて~旨いにゃ~。
ほんと、贅沢な猫だわ。

さて、喘息に効く薬を飲んだので寝ます。

明日は、パン作りの研修だ~。
CATEGORY : 未分類 | THEME : 日常の出来事 | GENRE : ブログ

2010.10.19 *Tue

ここは、標高6000m級か・・。

標高6000m級といえば、酸素が薄く、高山病にまでなる山の高さ。

只今、毎日がそんな状態の中での生活です。
下界なのにー、酸素が薄く、息苦しいので集中力低下中。まいる・・・・。

体内酸素が低下しているので、話すこともつらいのです。
仕事中の機敏な動きが出来ないシャッシャシャッ!!←素早い動きの音(分かるかな・・)

酸素が足りないのなら、酸素を吸えばいい!つーことで、ツ○ハで酸素を購入しました。
ほんと、酸素なんてその辺にいくらでもあるのに・・・ただじゃんねー。
それを、お金を出し買うって・・あたし、リッチ

山に行くザックの中に忍ばせていた時があるけど、酸素をつかうような高い山にも登らず、いつの間にか紛失。
1度だけつかったけど、効いてるんだか、効いてないんだか、よーわからんでしてあはは。


それなのに、藁でもつかめ?とにかく効きそうなものは試すしかないくらい、カラダが不調。
こんなに酷い喘息の発作が続くのは、何年ぶりだろう。
まあ、酸素吸入しての仕事中はなんとなく効いております。病は気からとは誰がいったのかしら。

ああ、夜が嫌いじゃ。
一日のうちで、一番ひどい発作がくるからさ・・・・。
今日は、寝れますように。
P1060179_convert_20101018232231.jpg

ご近所で見つけた「秋」
山からとうとう下界に下りてきましたねー。

今年最後のお山に行きたいな~下界で息苦しいのに慣れたら、どんな山にも行けそうな予感
本当に、もう夏山は終わりか・・・。
P1060187_convert_20101018232309.jpg
なんとなく淡い光に秋を感じる。なんかさ、寂しげな湖だな。

ああ・・・怖くて寝れない。
ゲホッゲホッ。
CATEGORY : ひとりごち

2010.10.13 *Wed

コンコンコンッ。秋ですね。

10月なんか嫌いじゃ!季節の変わり目はいつまで続くのだ?
相変わらず、咳が取れません・・。

秋は、嫌いじゃないのになー。
山は、どうた!ってくらいに色とりどりに着飾って、人の心をひきつけているわ。
まあ、あたしのカラダも不思議に山の中にいると、喘息持ちだっけ?と思うほど元気爆裂さ。
このまま、山にいるかな~いてもいいかな~と、いつも思う。

下界の魅力ってなによ。
ストレスの溜まり場にしかないように思う、そんなあたしはつまらん女さ~。
いやね、この喘息も自律神経失調所によるもので、重度のストレスから来た様なのよね・・。

コンコンコンッ・・。早く良くなりますように。


さて、下界では紅葉が見頃となってきましたね。
山にも行きたいが、休日は雨・・あめあめあめあめいい加減にせいっ!

ついこの間、散歩がてら気になった場所へ。
P1060164_convert_20101012233142.jpg

いつも通る通勤路にみつけたわき道・・を見るとワクワクするわっ”!クマ対策はないが、あたしのボイスがあるので大丈夫。
P1060154_convert_20101012233241.jpg

枯れ葉のじゅうたんが続くよ何処までも~。
歩くと枯れ葉の乾いた音が、なんとも心地よいの、遠くの山に行かぬとも味わえる山歩き。
P1060159_convert_20101012233316.jpg

ここ、今はこんななに開けているけど、夏に来るとうっそうとしているんだろうな~。こんだけの枯れ葉が落ちているもんな。
来年は、山にいけないときは是非に。
P1060162_convert_20101012233344.jpg

そして、こんなにも紅葉しておりまする~。綺麗

近場で癒しの場所をみつけて、満足な、あたしでした。

はあ、山にいきてえ~。つか、黒岳石室が今年の営業を終えたようだ。
番人のみなさんご苦労様でしたー。
来年は、テント担いできませーまた、絡んでちょうだい。

この山依存症は、治ることは無いでしょう。

2010.10.08 *Fri

季節の変わり目は・・。

体調不良で「お知らせ」

も終わり、ですね~。

持病の喘息の発作が、毎年10月になると発病する。
ずっと忘れていたのに、山にだってスイスイ登れていたのに、なんだよなんだよコンチキショー。

あと少しで雪が降り、お山だって登れなくなる、今が良い季節じゃねえかー。
なのに、なのに、コンコンッと咳が出て平坦な道もゼイゼイする。

病院にだって行ったさ、点滴もしたさ、薬もマジメに飲んでるさ~。
なじぇ?おさまらないのよ。

つーことで、気力!そう病は気からとも云いますので、気合で治します。
つか、そう云いたいところなんだけど・・今回も元気発進!エスカップの一瓶に頼りたいと思います。

だって、風邪も引いちゃったしさ。

今日は、3本(あさ、ひる、ばん)のエスカップに風邪薬(あさ、ひる、ばん)と、気合で風邪を押さえ込み仕事にバイトをやりきったぞー!意外に元気。


しかし家に着いたとたん、ヘロへロ。
やっぱ、からなんだよ。

お世話になっている、エスカップを握り締め、ふと・・・使用上の注意を読んでみた。
ん・・・・文字が小さくて見えないイラッ。


「用法・用量」成人(15歳以上)1日一瓶。
ひとびん?ひとびんって書いてある・・・飲み過ぎたー


どうりで、無駄に元気でこの時間まで寝れないでいる。

困ったもんだ。

ひとびん。ひとびん。ああ、一日の何処で飲めばいいの?
CATEGORY : ひとりごち

10
--
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
21
23
24
25
26
29
30
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。