FC2ブログ

This Archive : 2010年05月10日

2010.05.10 *Mon

あれもこれも三昧




あれもしたいし、これもしたい、人間やろうと思えば何だってできるのさ。
その時間を自分だけに使う、贅沢な話だ。

つうか、時間って有意義に使えば十分すぎるほどたっぷりあるのかも。

休みだからって寝坊介じゃないぞ、ぐだぐだしてる場合じゃない、2日前から顔を出し始めた持病の奴がいたずらをし始めたので退治しに、病院へ!吸入と注射をして準備万端だが・・ちょっと聞いてみた。

「この注射の後って激しい運動なしですよね・・」
山の空気でも吸って来ようかと・・・。
喘息って不思議と山では出ないんだって~と、登山経験があったらしい看護師さん、山話は盛り上がり、登った山自慢を聞いた。ところで登っても良いのか?悪いのか?あやふやな気分でさようなら。

お空は曇り時々晴れ間からお日様がちらっリズム~気温は14度と暖かい。
体も山に登るのも自己責任だ、大丈夫。

今日のお山は「藻琴山」。
午後から雨予報なので、急がねば~で、11時登山開始。
登山道は、まだまだ雪の中で入山記帳箱もしっかり埋まっていた。
以外に足取りも軽やかな自分に驚く、山歩きは何ヶ月ぶりだろう。

お地蔵さんを過ぎたところから雪深くなるので、いつもの登山道を歩くよりも見晴らしが良い、山を独り占め気分で気持ちがいい-☆
ツボ足で登ったけど問題ない、まあ、ずぼっと埋まったり、足を取られてよたったり~
転んだり滑ったりは予定通りなので、楽しいもんよ。

写真
下山する登山者を振り返りカメラにおさめた。なかなかいい景色だ。
稜線をてっぺんまでひたすら歩く!雲行きが怪しくなってきたぞ・・タイムリミットまで後わずか・・いそげー。

まあ、今日はてっぺんまでは目指してませんの病み上がりですから、自己責任ですからね。

写真
稜線歩きしながら、山に癒されながら屈斜路湖を眺める、いつ見ても綺麗だ。

下山は、予報どおりガスの中の歩きになりましたが、今年の登山も藻琴山から始まりました、よろしくね。

登山の後のアイスもうまし。
登山の後の温泉も良し。
@温泉の入りすぎには、注意しましょう。久しぶりの温泉にテンションも上がり露天風呂に2時間近く入っていたのではないか?お蔭様で帰宅後、激しい吐き気と頭痛で危なく魂が何処かにいっちゃうところでしたげっそり

『おまけ』
写真
東藻琴の芝桜公園に、下山後立ち寄ってみると、まだ3ブ咲きくらいかな。
イベントは始まっていて、満開じゃないのに入園料をとってましたー。
ああいうものは、遠くから見て綺麗なんだよ。うんうん、興味のある方は足を運んでください。

ん~結局の締め言葉は、『山は、癒されます。』ですね。
スポンサーサイト



CATEGORY : お山

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・