FC2ブログ

This Archive : 2010年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.24 *Wed

冬の神の子池は凍るのか?




冬の森林は静寂なり。
生き物が息を潜めている真っ白な雪の上を歩く音が・・・・まるでロボット・ガンダムの機械音じゃないか?と独り思う。雪も硬く締まっているからなのだろうか。

「グゥワシンッ、グゥワシンッ」ザクザク・・。
写真
入林したときの空は、機嫌も悪くてどんよりだったが、どうでしょう晴れ女の力はここでも発揮さ♪今年も幸先よろしくて。

網走から1時間で「神の子池」入り口に到着。
駐車スペースは、車が3~4台がギリギリじゃないだろうか。


静寂な空間に機械音、ゆっくり歩きで1時間弱で神の子池に到着。
さて、池は凍っているでしょうか?
写真
凍ってなかった・・・。
この時期の青さは夏の緑っぽさとはちがい深さと透明度を感じる青なんだよね。


昨年の夏に来た時とは、雰囲気がちょっと違うのは何故なんだろう・・。
池の大きさ?色?夏よりも水の流れがあるように思えた。

池の中には魚(オショロコマ)が優雅に泳いでいるのは、夏と変わらない。
釣られることが無いから安心だね。

たまに顔を出すお日様に照らされ、木々の影がなんとも幻想的だ!

真っ白な雪のせいか?夏のうっそうとした森の中ではないだけ気持ち的にも安心だったりする。
しかし、携帯は・・・・入り口から圏外なんだよな。

今日は、小春日和とまではいかないが、野鳥の鳴き声に春を感じた。
だって、夏の登山の時に聞いた声と同じなんだもん・・・つか、あたりまえか。
季節で声色変えるのは、人間様だけか。

ああ、癒された。
心地よい疲れって、必要だよね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 外遊び

2010.02.22 *Mon

極寒の地でテント泊




375キロ離れた街から網走入りした、ゆうちゃんと伝説のクライマーS氏。
二人の嬉し楽しテント泊に、二日間もお邪魔しましたー。
完全に邪魔だった?(笑)

写真
テント内があんなに暖かいものだなんて、知らんかったー。
差し入れのお酒も空っぽになるほど、飲んだ飲んだ喋った喋った笑った笑った~
この二日間は、実に楽しいテント泊でした。

伝説クライマーS氏の話は、実体験などを面白可笑しく話してくれて、為にもなったし、元気をもらえた・・でも結局、笑えるんだよね(笑)

S氏ってヨーロッパの登壁記を数々もつクライミンの達人。
実は凄い人。
でも・・・3回転半のあと直滑降のおっさんでもある(笑)
つーか、あたしは4回転はするからね、負けないから~対戦の日が楽しみ。

夏は、大雪山で会う約束をして、海にでてカヤックに乗って・・・大忙しだな。
今年も熱くなりそうだウッシッシ



稲富温泉、以外に良かったな・・・また、行こう。
CATEGORY : 外遊び

2010.02.13 *Sat

「氷爆まつり」へゆく

つづき・・。

あっという間の1時間のクルージングを終え、小春ちゃんとNAKさんと別れたのが5時ちょい前、現地集合の約束をしたので、いそげー。
この後、層雲峡の氷爆まつり*花火大会(8;30)に間に合うように行くには、遅くても5時半にはでなきゃ・・・・・。

こちらは3人で層雲峡へ向かいます。
これが、ちょっと時間がかかった・・・迎えに行ったりコンビニよったり・・焦るあせあせ(飛び散る汗)
小春ちゃんたちに追いつくのだろうか・・・焦るあせあせ(飛び散る汗)

冬道の割に、路面が乾いていて助かった~飛ばせたからね。
途中、小春ちゃんにメールをしたものの返事なし・・・焦るあせあせ(飛び散る汗)もう、圏外つーことは、石北峠付近だわなげっそり

温根湯温泉のセブンでトイレタイム!そんな中携帯がなる。
小春ちゃんたちは、まだ北見らしい・・・・先に出た筈なのに?まあ~頑張ってー(笑)

網走を出たのが、5時45分。
層雲峡に着いのが、8時5分。まにあったー。
実は、このお祭りに来るのも初めてでした。

写真
凄い人、人、人、日本語じゃない言葉が飛び交ってます。

写真 写真
8:30より花火・タビックスジャパン提供☆なかなか綺麗でした♪
この後の花火の予定は、2月14.20.21.27.28.3月1.2.3.4.5.6.13.20.21.27日だそうです。

写真 写真

写真 写真
危険な滑り台・・・頭を打つこと間違いない!腕も・・・・。実体験(笑)
氷柱、氷のドーム、氷のトンネルなどが並び、カラフルにライトアップされていて綺麗~あちこちウロウロ。あまりの寒さなもんでプレハブの休憩室へ。

捲きストーブ!あったかーい。
携帯いじっていると、ゆうちゃん発見!おぉ~層雲峡に来ている模様。
ここで、小春ちゃんとNAKさんにやっと合流(笑)

15分300円使い終わったのち100円キャッシュバック!つうか、最初から200円じゃダメなのかね・・むふっ
「最初にお名前おねがいしまーす」
あれれ・・あたしの名前はきかないの~結局最後まで聞いてくれなかった(笑)
写真
大きなタイヤ(チューブ)滑り~♪大人でも遊べます(笑)

写真  写真
あたしもお賽銭を貼り付けてきました~ぴかぴか(新しい)何かいいことありますように。

小春ちゃんたちと、ここでお別れしたものの・・
層雲峡にアイスクライミングで来ている、ゆうちゃんと連絡が取れ宿泊施設で合流することに。
小春ちゃん、NAKさんもまたまた合流。
ゆうちゃんとは、夏の黒岳石室で会った以来だから半年振りかな?

次回は、ゆっくりみんなで飲みましょ~ね。
お邪魔しました。

層雲峡10時半発。
網走0時半着。

かなりのハードスケジュールをこなした1日でした・・・。
あたしの同行者は、凄い楽しんでいましたが・・後ろで爆睡してた(笑)
皆さん、お疲れさまでした。

また、楽しいことを探して遊びましょう。
CATEGORY : おでかけ

2010.02.12 *Fri

ニセ・・観光客がゆく。「流氷船に乗る」


2月10日の話になる。

この日の天気は、まっ、青空が見えるしいいんじゃない右斜め上で、気分は上々。
しかし、今回もやっぱり運が悪かった・・・今回で5回目だが抽選にあたることなく早々と抽選会場をでるはめになる・・・ふぅ右斜め下いい加減!住宅あたらんかな~。

まあ、落ち込むこともなく、今日の運は違うところで使えば良い!その後「オオワシ」と出逢い、ラッキーぴかぴか(新しい)
午後から流氷船おーろら号に乗る予約を入れているので、流氷の状況を見るため海に向かう。
海鮮市場からは、まったく流氷の姿を見ることが出来なくて焦るあせあせ(飛び散る汗)大丈夫なのだろうか・・

今日は、小春ちゃんとNAKさんを連れてのニセガイド。
本当は、サンセットクルーズと考えていたんだけど、一日の予定を考えると後半がキツイので、3時半の5便に乗船。

実は、地元に住んでいながら・・始めて乗るおーろら号だったりする、お二人さんよりニセガイドのあたしが一番はしゃいでいたかも(笑)

写真 写真
今日は青いラインの「おーろら」1号に乗ります(右)
観光客に混じって「流氷は初めてむふっなの」な雰囲気を出すものの、ついつい・・隣のおばさんにあたしのウンチクが・・ボロリ(笑)

写真 写真
乗船時間1時間、今日は知床方面に向け流氷のある沖まで出ます!
甲板に出て流氷をまじかに感じ、寒さ体験。以外にスピードが出ているのね-♪

写真 写真
まだまだ、氷が薄くて砕け流氷ばかりでも、満足、満足♪船・・・楽しいわ。
この日の二日前に接岸、次の日には南風のため離れた流氷だったのにもかかわらず、これだけの流氷が見れたのはラッキーぴかぴか(新しい)
ついでに、運が良かった(ここで使うためだったのかも・・)
写真
オホーツクの海で『アザラシ』に出逢えました♪本当に、凄いことなんだよ。

1時間はあっという間ですね、温かいコーヒーは小春さんのおごり♪
カラダにしみました~ありがとう。

小春ちゃん、NAKさんにたぶん?喜んでもらえたと思うけど・・ちょっと微妙ですが(笑)ニセガイドは楽しめました-☆次は厚い流氷が来た時にと・・今日、予約しました~
誰か、一緒に行きませんか~☆ウッシッシ

網走流氷観光砕氷船「おーろら」の運航期間は、3月31日までです。
ぜひぜひ、神秘的な世界を楽しんでみてくださいね。

ここで、お二人と別れ次の集合場所は、層雲峡の「氷爆まつり」会場。
網走から2時間半は、かかるな・・
時間がないので、車を飛ばします!つづく・・。

写真:ノロッコ号
CATEGORY : おでかけ

2010.02.06 *Sat

雑誌の”HO”を片手に~

プチ観光in道東。

地元ジャン。それでも十分楽しめるのが道東なのさー。
久しぶりにお休みが一緒になった小春ちゃんと、暗くなるまで外で遊んじゃいました。

運転手は小春ちゃん、あたしは弾丸トークでサービス(笑)
写真
まず、只今開催中の『あったかまつり』を流し見します、この日は大寒波で朝の気温がなんと-20度だったため、10時を過ぎるもかなり寒い!つーか、痛い!長居は無用。

前日にある程度計画を立てたものの、大雑把なO型二人ですから~予定は未定のまま、「網走監獄」へ。

写真
2月1日から1週間だけ市民限定ですが入場料が無料でした。
何年振りでしょうか、地元に住んでいるとなかなか行く機会などないし、作りませんものねー。
博物館やビジターセンター大好きなあたしには、ワクワクする場所なのに。

写真 写真
『休泊所』                     『五翼放射状舎房』
写真 写真
『友人M氏に似ていてギョッ(笑)』       『出して~』と、云ってみた。
写真 
『もっこ(運搬具)』これに重い石、岩などを入れ運んだそうです。 
   
写真  写真
1983年に建てられた「行刑資料館」が、平成22年2月1日「監獄歴史館」に生まれ変わり体感シアターが見れます。ガラス張りの上を歩くのにビビリましたが、とても綺麗になっていました。
ここでは、網走から北見峠までの開削工事に囚人1200人が過酷な工事に携わった話が流れます。ウルウルしてしまった・・。

ぜひ、興味のある方は体感してください。

写真  写真
只今、施設内では寒獄体験広場!がもうけられ、氷のすべり台、氷のカマクラ、雪の独居房や雪上ゲームコーナー、かんじき体験ができます。
いちを、一通りやってみましたよ(笑)
子供かえり?・・・以外に大人が遊んでました(笑)


写真
今現在の網走刑務所で食べられている食事だそうですが・・・我が家より豪華なんですけどー(汗)部屋にはテレビもあり快適そうなんですけどー。
わざと軽い犯罪を犯して入る人がいるってことに納得しますが・・悪いことはダメですよ。

遊んだ、遊んだ、ここを出たのは13時・・つーことは2時間半もウロウロしてたのね(笑)かなり楽しめました♪

体の芯まで冷え切ったので、温泉へ行って温まることにします。途中「海別岳」が素晴らしい姿を見せてくれていました。
写真
海別岳は冬しか登れない山だと聞きますが、遠めで見ると優しく緩やかに見えるのに、やっぱり山ですねー厳しそう。それでも女ヤマかな~。

で、目指すは知床なんです。
網走には流氷が目で確認できるものの、まだまだ遠い沖のよう・・ならば、知床まで行けば見れるかな~という安易な考えでここまで来てしまった。さすがO型でしょ。
完全に凍ってないオシンコシンの滝を通り過ぎ、温泉の前にオロンコ岩へ。
ウトロ港近くにある、高さが60mもある巨岩なんです、冬は立ち入り禁止になっていました・・・・・・が・・・・頂上に人影を発見したあたしたちは、ヤマオンナの血が騒ぎ・・・。

良い子は真似しないように!!
写真
遠くに見える羅臼岳が真っ白~

写真
すばらしい景色です!かすかに浮かんでいる薄氷ですが、たしかに流氷です。

危険な(しつこいようですが、良い子は真似しないように!)急な階段を慎重に下り、ほっ。悪いことは出来ませんね・・・。(山頂にいた人は工事の人たちでした)

最終目的「温泉」今回は雑誌の”HO”に載っている日帰り温泉無料パスポートを使っての入浴です。
写真
目指すは「北こぶし」オホーツク海を一望できる眺めのいい温泉です。

大浴場8階、その上が露天風呂になっています。
女湯にはいると貸しきり状態だったので、浴室にカメラを持ち込み、撮影してきちゃいました。

写真
露天風呂では、周りのさくが凍りつき寒さを感じさせてくれます・・髪の毛も凍りそう。

写真
それでも、ここからの眺めは最高ですね!オホーツク海に沈む夕日が一日の疲れを取ってくれるようです、とても癒される時間が過ぎていきました。
ちょっと入りすぎて・・・・のぼせ気味だ(汗)


久しぶりに会うものの、気の遣わない仲間との外遊びは、やっぱり楽しいっすねー。
二人でお外成分た~っぷり頂いちゃいましたー。

さっ、次は”HO”を片手に何処へ行く~?
小春ちゃん、ありがとー。
CATEGORY : おでかけ

02
--
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。