FC2ブログ

This Archive : 2009年09月

2009.09.17 *Thu

ヒグマの生息地へ「羅臼湖」

9月17日(木)天気晴れ。

知床には、知床五湖の他に、羅臼湖と言う湖がある。
そんな湖があるなんて、まったく知らなかった・・・。
今日は、そんな羅臼湖へ小春ちゃんの案内で二人で出かけてみた!

ここは、ヒグマの生息地・・いつ出てきても不思議ではない、油断はならない!
ネイチャーセンターで確認したところ、知床峠との標高差があまりないためガスの発生率がたかいので、十分に気をつけるようにといわれた。

ガスの中で熊さん「こんにちは!」なんてぞっとする。
ついでに今日は平日のため、入林者はあまり見込めないと見た!

羅臼湖は、知床峠の至る横断道路途中に遊歩道の入り口がある。
ここは、登山標識も駐車場も無いため、普通に通り過ぎる場所だ!

写真  写真

写真

入林届には、団体さんとビジターセンターの方、単独での入林者がいる模様。

11時10分入林します!二人で、熊鈴をリンリン鳴らしながら、前進あるのみ!後には引けませぬ。
それにしても、歩道がどろどろで歩きづらいのう。(長靴必要のようだ)

写真  写真
入林口から10分ほどで「一の沼」到着。
程歩くと歩道にはところどころに木道が敷かれており、歩きやすくはなっているが、トレッキング?とはちがう。

写真
一の沼から5分ほどで「二の沼」到着。意外に早い・・。

写真
続いて5分もかからず「三の沼」到着。
ここを通り過ぎようとすると、三の沼の奥のほうで、手招きをする人が・・・
まさか!熊?熊出ちゃいましたか?と、手招きする方へ行くと・・
写真
沼に映る羅臼岳がドドーンと♪すごーい。
埼玉からこられたと言う老夫婦に、ビジターセンターの方々が「ここからの眺めが最高だから、通り過ぎるのは勿体無い!」と手招きしてくれたようです(笑)

驚きさー、熊が出たかと思いましたよーあせあせおばちゃんと会話が弾み、ここで小休憩。
話を聞くと、ここから四の沼までは少し歩くようだ。
トレッキング?遊歩道?うそでしょ・・・登山でしょ。

お日様が眩しく、暑い。
写真  写真
のんびり歩きで「四の沼」到着。
「おさきにー」ここで、ビジターセンターの方に抜かれる。

写真
その後、あっという間に「五の沼」到着。
写真  写真

あとは木道をゆっくりと・・・・。
写真  写真

羅臼湖到着。ゆっくり歩きで1時間半弱。
写真
ビジターセンターの方々と談話しながら、おにぎりを食べのんびり。
写真  写真
羅臼湖からは「知西別岳(ちにしべつ)」が望める、羅臼岳は手前に天頂山がそびえており、山頂がちらっとみえるだけー。

来た道を、のんびり振り返りながら下山?
素晴らしいぜっ!ゴア!スパッツ!もう、ドロドロの水の中をザブザブ歩きます。
14時半入り口到着!入林届に記帳し、今日の羅臼湖トレッキング、終了。

はい、こんなんなりましたー。
写真  写真
小春ちゃん、ありがとー!お疲れさまでした「イエイっ!」

羅臼湖は、紅葉の時期は、もう少し後のようだ。
それでも少しだけ色ずいたところがある、森林限界付近でありながら、のんびり歩きの片道1時間半で、こんな風景を楽しめるところは、ここだけじゃないだろうか。
運がよければ、ヒグマにも遭えるし・・・あせあせ

いやはや、羅臼は何処へ行っても・・スリルとアドベンチャーなのね。
楽しい一日でしたーわーい(嬉しい顔)

*おまけ*
写真  写真
もちろん、温泉は「熊の湯」☆
そして、お決まりの「ソフトクリーム(コケモモとハスカップ入り)」でしょ☆
スポンサーサイト
CATEGORY : お山

2009.09.14 *Mon

きぐるみってみたQoo-☆


こどもだって~うまい~んだもん♪
のんだら~こういっちゃうよ~Qooー☆

職場のバックヤードに・・・あったんだもんぴかぴか(新しい)ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
どうぞ、着て下さい!みたいな・・(笑)

いや~Qooのあたまは、でかいっ!カラだの半分はすっぽりQooの顔の中あせあせ(飛び散る汗)ははは。
手が無いQooの出来上がりだったので、写真を加工しました♪


きぐるみを着て、馬鹿さわぎがしたいと思う、おばさんなのでしたーウッシッシ

大雪山の頂上で・・

ヒグマもビックリだね(笑)

CATEGORY : ひとりごち

2009.09.12 *Sat

気分は標高6000Mだー。


ここ数日、喘息の発作(咳)が夜になると出る・・ああ、寝不足だ。
ついでに呼吸が浅いため、血液中の酸素90%以下だと思われる・・頭もくらっとするし、とにかく息をするにもあまり吸えない状態。
これって、高山病と似たような感じなのかな・・・と思った。
つか、毎晩あたしは、登山をしているのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日は休みなので、寝不足解消するべー!で、のんびりテレビ三昧。
ゴロゴロテレビを見ていると、11時から登山家「栗城史多」のUHB北海道文化放送『山のバカヤロウ』が入っていた。

標高6000Mでの映像は、喘息の発作のような様子だった、息を思い切り吸えない状態なんだろうな、やっぱり似てる。
この状態で、登山をするって絶対につらいと思う。
なぜ・・ここまでして・・栗城くん。

あたしは、今の体調で登山は可能だろうか・・・
人と登って体力的についていけなくて、迷惑をかけるのではないか・・
そんなことを思っていたら、登山モードは薄れていくだけだ。

このままじゃ、あたし、登山をやめそうだ・・なら、行くしかないっしょ。
自分ためしの登山へ。

午後から登れる山は、藻琴山。
1時50分、登山開始。土曜日なのでそれなりに入山者がいるもよう。
最初の登りで息が上がる、心臓が破裂しそうだ。まあ、一人歩きなので休まず同じペースでゆっくり登る。
ザックには、雨具と500mLの水のみなのに、なぜか重く感じる。
登山道に聞こえるのは、あたしの苦しい吐息の音のみ・・
マジで苦しいぞ・・無酸素登山6000Mに挑戦中!!がんばれっ自分。


お地蔵様まで20分。いつもより時間がかかっている・・
しかし、ここまで来て、体内から登山モードの何かが分泌されたようだ(笑)
体が軽くなり、呼吸も落ち着いてきた。

これなら、山頂までいける。
やっと余裕でデジカメで写真を撮りながら登れるぞ。
この山に紅葉は無いんじゃなかろうか・・ナナカマドの実は赤いものの、葉は枯れているだけだ。

写真  写真
赤く実をつけたコケモモに「毒もってます!」と云ってそうなキノコ。

今日は、天気が良かったー

写真
屈斜路湖も知床岬も道東の山々が綺麗に見える。すげえ。


写真

山頂についたのが、2時45分、結局・・・いつもと変わらないで登れてるのね。
つか、あたしは下界にいるときが6000M級の山に登っている状態なのか・・
なぜか山頂では、呼吸も乱れませんの。

やっぱ、山は病院っすね~しらばく入院したいのですが・・(笑)
CATEGORY : お山

2009.09.12 *Sat

ただいま、山頂


のんびりしてます。


天気がいいので、360度ぐるりと見えるので絶景!

雄阿寒岳がカッコイイ☆

15時も過ぎたので下山します。
CATEGORY : 未分類

2009.09.11 *Fri

北海道で一番晴れたとこへin釧路

前日まで、マイミクさんと大雪山へ行く予定だったのだが、この天気で中止となった。

それじゃ~小春ちゃんが用事がなくなったというので、二人で道東の山にいくべ!つーことになり「雌阿寒岳」の計画を立てた。
が・・・朝、目覚めると雨模様。正直、昨夜から山モードは薄れていた・・あせあせエヘヘ。

天気予報では、全道的に雲が覆っているようだ、ネットで調べるとぽっかり雲が切れているところがある、それが釧路だった・・。

二人の気持ちは一つにっ!(笑)
釧路観光だー!お弁当にサンドイッチを作り(山ごはん用で昨夜から仕込んでいた、ポテトサラダにトマト☆鶏肉と卵サラダのフランスパンでのサンドイッチ)おしゃべりのスパイスで、自画自賛だが~うまかったーわーい(嬉しい顔)

登る予定だった雌阿寒岳をチラ見したが、やっぱり山モードではない二人がここに(笑)
ウル覚えだがこの道は覚えている、さあ、すすめーっ。
あ、ソフトクリーム屋を発見牡牛座
写真
小春ちゃんオススメのソフトクリームで、喉を潤す☆うまいっす!


なんか、ワクワクすんねー☆楽しいドライブになりそうだ♪
そんなこんなで、最初に出迎えてくれたのが「丹頂鶴」
写真
本物です!すごくない?この天気に感謝。

さあ、何処へいく?(決まってないのかよー(笑))
釧路と言えば「釧路湿原」を見なくては!まずは『釧路湿原展望台』へ向かうことにした。
写真 写真
ここでも、鶴を発見。
こんなに遠くまで見えるなんて凄いことなんだろうけど~ここからの風景はいまいちだったので、次に向かうは『細岡展望台』


写真  写真

写真  写真

写真

湿原って何処が綺麗なの?なーつって思っていたけど・・
ごめんなさい!って感じあせあせ息を飲みました、はしゃぎました、飛びました☆

遠くに見えるは、雌阿寒岳に阿寒富士!山に登ってて良かったな~と、思った瞬間ですよ、いつもと違う方角からもみれる喜びもアリなのね。
しばらく、ここに居座っていると色んな人が来るのねーふっむふっ

また、来たいな。

写真
何度見ても、空は青い!ここは釧路だよな・・・霧の街じゃなかったっけ・・
写真  写真
この釧路川湿原川をカヌーで下りたいなー。
道路から見えるこの湿原川の横を車で走っていると、なぜか・・道路の方が低く感じた・・。今日は増水してたのかな・・・。

写真
それにしても、この湿原川の素晴らしさっ!こんなにも穏やかな流れをしているなんて・・毎日の忙しさが忘れさせてくれそうだ、いつまでも見ていたかったな・・。

ただいまの時間14時半。
ここまで来たら、牡蠣を食べて帰りましょつーことで、厚岸へ!ここから1時間のドライブ。
女二人のドライブは楽しいよねーと、無理やり共感させるあ・た・し(笑)
快調に車を飛ばし、まずは「愛冠岬」にいきましょ。
牡蠣は、後ほど♪

写真
厚岸大橋からの展望も、素晴らしい☆・・・(笑)


写真
ここは「愛冠岬」愛とロマンの岬とか、愛が結ばれる岬とかいわれる素晴らしい名前の場所なのさー。

写真  写真

写真  写真

だ~れもいない、この景色を独り占め。あ・・二人占め。
もう16時だもんねー。こんな時間じゃ誰も来ないかーと、思ったら続々とカップルさんが来てましたわ。
女二人は、あたしらだけ~(笑)

写真
『愛冠岬のベルアーチ』この鐘を鳴らすと愛が・・・絶対無い・・あるわけがない。
まあ、信じる人は、恋人と二人で一緒にならしてみてください♪

ラブラブ岬は、カップルさんでいっぱいになったので、引き上げ~。

あたしの好きな、博物館へ。

写真  写真
閉館時間が16時半、もうギリギリのところを、優しい館長さん?が入れてくれました。
ここの匂いが好き。

写真
がおー!山では絶対に遭いたくないヒグマの剥製に、威嚇してきました(笑)

まるエモン☆ながエモン☆これは、牡蠣の名前です。
さあ、牡蠣を食べましょ☆つーことで「厚岸漁業組合直売店」へ。
買ってその場で食べれる蒸し牡蠣を、二人で食べて~味見しての~購入。
アツアツの牡蠣は、美味しかったですよー。

ひゃ~もう17時半だ。

写真
もちろん締めは、厚岸の「高森牧場」のソフトを食べて、このドライブは終了。

日帰りで、ここまでいけるとは思えなかったしー、天気にまで恵まれたのも幸運だわ。
晴れ女ふたり、下界が止められなくなりそうですウインクぴかぴか(新しい)

次は、どこへ・・・。
CATEGORY : おでかけ

2009.09.02 *Wed

外遊び日和

昨日まで台風の接近で天気もぐずついていたせいか、過ぎ去ったとたん、久しぶりの雲ひとつない、まっさらな晴れだ。

こんな日は、家でゴロゴロなんて勿体無い!つーことで、友人Mっちに釣りに連れてってもらうことにした。
今日の釣り場は、まずは網走港!先客の釣り人(おばさん二人)が釣り糸をたらしている、何が釣れるんだ?
写真
さあ、あたしらも・・今晩のおかずを釣りまっせー(笑)
気持ち悪い餌つけは、友人Mっちの担当、あーちんとあたしは、釣り担当で(笑)
写真 写真
さっそく、あーちんに何かが・・グイグイッ引きます!
この引きは、なんとも言えず、見ているほうもワクワクしますねーほっとした顔
写真
おかず1匹ゲット☆カレイが釣れました!
そして、あたしのばん。
写真
ウグイっすねー、これはリリースつーことで「バイバイ」
その後、カレイ2匹、ガヤ1匹が釣れました。さ、ここで場所移動です。

次の釣り場は、能取港で。
それにしても、暑い暑いあせあせポカポカの中、のんびりしていると、眠くなりますねー。
引き物の上で、ゴロゴロするばかりで、魚がかからず時間がたつばかりー。
釣りは、忍耐との戦いなのね。

ここで、友人Mっちは用事のため、釣り場を離れます・・・。
あーちんと二人・・あまりの暇さに、釣りざおをいじっていると・・

クルクル巻いていた糸が・・・上がって来なくなりましたーげっそりやっべえ。
二人で悪戦苦闘!右へ左へ釣りざおを引きながら、歩くもののびくともしないぜっ!
しなる釣りざおを折る訳にはいかんぞ!これは素手で糸を引くのだ!
指が取れるんじゃないか?つーくらいに手に巻き巻き!引き続けると・・


怪しい物体の姿がっ海の中から見えてきた・・・げっそりなんなのー!

写真
カゴ?漁師さんの忘れ物?まさか、こんなものが吊り上げられるなんて・・
それに、沢山の釣り針がくっついています。
きっと、釣り人さんが同じくこのカゴに引っかかって、悲しくも糸を切ったのでしょうね(笑)
あたしらの根性に、このカゴは負けたのだむふっ

そして、海の掃除をしたあたしらに、ご褒美です!それがこちらぴかぴか(新しい)

写真
シマエビでしょ、ウニでしょ、ホタテでしょ、あさり、ツブ。
「へいっ、いらっしゃいっ♪」なにをにぎりますかー(笑)
釣りに行ったのに、すし屋のネタがずらり♪

こんなことになっているとは知らず、友人が戻ってくる・・糸を切らずにすんで良かった。(カゴに付いていた針などは、家に持ち帰りごみへ。)

今日の釣りは、大漁で終了☆釣り・・・楽しいかも。

こんなに天気が良いし、カヌーに乗りますかー。
あーちんと二人で、網走湖へ。
お客さん二名(老夫婦)と、ご一緒させていただき、カヌーに乗り込み今日は「カワセミ」探し~。

写真 写真
波もおだやかカヌー日和。
スーイスイと進むカヌーは、やっぱり気持ちが良いですー。
カワセミポイントへ、いましたいました!綺麗です、飛び方がかっこいいし、水に飛び込む姿も素晴らしいものですわ。
キングフィッシング!と言われるだけあって、魚釣りがうまい!
しかーし、今日のあたしらには、負けるけどねー(笑)

写真
「カワセミ」飛ぶ前に必ず糞をするので、壁が糞だらけ・・ほっとした顔
た~っぷり2時間、カワセミ探して網走湖をぐる~っと回ります。
網走湖には、カワセミは5羽くらいいるようですよ。

藻の中から鯉が飛び出しお客さん、びっくり(笑)
塩トンボが水面ギリギリを飛んでいます、卵を産んでいるのですねー。



写真  写真
心地よい風に水面をたたくバドルの音、なんかいいですわ。

お客さんも「カワセミ」に逢えたと喜んでいました。
おまけに「オジロワシ」にも逢えたのですから、最高なカヌー日和だったと思います。
写真
「オジロワシ」

老夫婦は、山も登るようで山情報の交換もでき、あたしらも十分楽しめました。

ああ、一日遊びすぎたかな(笑)
CATEGORY : 外遊び

09
--
1
3
4
5
6
7
8
9
10
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・