FC2ブログ

This Archive : 2009年08月

2009.08.27 *Thu

ニセイカウ・・しっぺー

8月26日(水)天気・・晴れだった、下界は確かに晴れだった・・。


「桃太郎(あたし)さん桃太郎さん、お腰につけたキビダンゴ一つあたいにくださいな」
「あげましょ、あげましょ、ニセイカウシュッペ山に、付いて来るならあげましょう」
てな、具合で話は盛り上がり、桃太郎と犬(プーミンちゃん)、猿プーミン旦那)・・犬猿の仲とは程遠い仲良し夫婦を引き連れて、ニセイカウシュッペ山へ行きました・・とさ・・。あっキジがいませんけど・・。

この山は、前から気になっていたわけで、しかし情報らしい情報がない!ネットで調べると登り2時間弱!表大雪の展望台ならば、今まで登った山が見れるし、行くしかないでしょ!軽くアゲ気分。

この山に登るには、まずゲートのカギを開けなければならない(前日、上川森林管理署に聞く)国道沿いの登山入り口看板からゲートまでの山道もかなり走るが、ゲートからの登山口までも、登りの砂利道を嫌になるほど走りつづけることになるふらふら

ゲートから何故か1羽の鳥が誘導してくれてた・・・(もしかしてキジさん役?)

登山口駐車場には、3台の車が停まっていた。
予想もしていない、なが~い道のりにゲンナリしながらも支度をし、10時半登山開始。

写真
出発です!イエイ。
写真
「さっ、このキビダンゴあげましょわーい(嬉しい顔)

写真  写真
登山口からダケカンバの尾根道がひたすら続く・・・これでもかー!ってくらいに続く・・あまり変化のない緩斜に、空の機嫌も悪く、景色もまったく望めない、ついでに湿度が高く、全身から噴出す汗に、ココロが折れてしまいそう泣き顔

花の時期も終わりなのか、この尾根道には花が咲いていなかった。
やっとの思いでこの尾根から少しひらけた場所に出た。
写真
この場所で、秋をみつけた☆

尾根上に出るまでは、もう少し歩き見晴台へ。
見晴台から前方には大槍、左手にはニセイカウシュッペ山の山頂が見えます。
さあ、歩け歩け。



写真
大槍の横にある分岐跡まできました。13時15分。
左の道は、これから向かうニセイカウシュッペ山へと続く道、右には通称「アンギラス」なんだか、怪獣の名前か?鬼が住む鬼が島みたい♪

しかし・・見えない登山道も嫌だけど、見えすぎるのも気が遠くなりそう(笑)
まだまだ、山頂は遠そうです。

写真  写真
犬(プーミンちゃん)さんの後ろの大槍をやっつけて、イエイ☆
いったい・・・何個の山を登るのでしょう・・・・・ここで、13時25分あせあせ(飛び散る汗)
2時間かかってるし!(笑)

写真
ひゃ~怖い。

5分ほどで、またまた広場に出ます。ここで山頂らしき姿をやっと見つけました!
写真
山頂から下山する登山者確認!入山者があたし達を含め12人いるはずなのに、いままで人に合わなかったのが、おかしなくらいの時間だったので、ホッむふっ
つーか、山頂には何時に着くのでしょう泣き顔

下山者と挨拶かわす、室蘭から来たという、おばさん、おじさん。
下山後は網走監獄に行くと行っていたな~それにしても元気なのはなじぇ?

何度か山頂フェイントかけられながら、13時45分山頂到着わーい(嬉しい顔)
写真
「ニセイカウシュッペ山、1879m」
どこが?表大雪の展望台なのよーふらふら大雪山の姿は真っ白なガスの中。
登り2時間弱って・・・嘘でしょ、3時間かかってますが・・。

山頂には、2組の夫婦がいました。

さあ、気を取り直し、犬さんのリクエストで山ごはんは、またまた「チーズフォンデュ」
写真
あとは「いなり寿司」「から揚げ、肉系」「味噌汁」デザートには「ガトーショコラ」重いザックを担ぎ上げたんだもん、美味しいもの食べなきゃねんあっかんべー

驚き!チーズフォンデュに味噌汁があう!すごくあう!(笑)

かなり疲れきっているあたし達、下山のことなど口に出すことが出来なかった・・
軽く計算して、登山口に着くのは・・夕方か?まあ、気が遠くなっても、やっぱ、山ごはんは、最高です!ぴかぴか(新しい)ゆっくり食事して、14時半下山開始。

写真  写真
途中、可愛い花を見つけ癒され、ガスの中から黒岳、稜雲岳、北鎮岳の姿を見ることが出来た。
なんか、黒岳、北鎮岳の姿を見るとほっとした。あたしはこっちの山じゃなくて、あっちの山が好きだ。


結局さ~この山って、どんな山なの?素晴らしい山行でしたって・・云いたいよ、きっと天気が良かったら言うさ~。
悪くは言いたくない、山には好き好きがあるしさ。
あたしたち、鬼退治(山頂制覇)したものの、気持ちは晴れず・・
負けた感アリアリの山行でした。
16時半登山口到着。


あっ、キビ団子食べてないや・・・で、車の中で食べながら、温泉も入らず、帰路へ。
ずっと・・下山中、頭の中に寒いギャグが・・「ニセイカウシュッペ、しっぺー、失敗だ・・・」ああ、寒い。
スポンサーサイト
CATEGORY : お山

2009.08.24 *Mon

山遊の里

山で遊んできましたー。じゃなくて・・
まっ、あの街は・・山に囲まれた里ではあるな・・。

毎年、遠軽町白滝で行われている「山遊(まぶ)の里まつり」に行ってきました。
と、云いつつ行くのは始めてだったりしますあせあせ(飛び散る汗)

22日~23日の二日間のイベントで、仮装盆踊りや約1,000発の花火の打ち上げ!トラクター引き競技に大道芸人が集まると言う企画で、盛りだくさんなんです。
(この祭り、想像以上に・・すげえよ)

札幌から毎年、この祭りの花火を見に来る~と、云う友人夫婦と祭り会場で待ち合わせ。
つか、田舎の花火でしょ?わざわざ札幌から?な~んて、鼻で笑ってましたけど・・

やはり田舎のゲームかっ。
ジャガイモ転がし~青いシートの上に点数が書いてあり、その場で止まれば!いいもんもらえるっしょ☆
参加者求める視線に負け、参加(笑)ジャガイモ・・以外に丸くない、予想もしない動きに戸惑うあせあせ
そして、このゲームの地味さに・・・くすっ。

結果、あたしはペケ、あーちん50点獲得!500円商品券ゲットぴかぴか(新しい)
この街でしか使えない商品券もらっちゃったわーい(嬉しい顔)どうしましょ・・。

腹ごしらえ。
写真  写真
岡田牧場&トゥリリアム・オカダファームの『モーモーソフト』に特性ハムのサンド。
このソフト、濃厚な味ながらも後味は、さっぱりしてて、美味しかったです。


空には、一番星☆
さて、子供盆踊りが終わったら、大人盆踊り、仮想盆踊りの始まりです。
写真
す、すごいよ!カールおじさんに、まりもっこり、のりピー・・マイケル・・みんないい顔してるし(笑)

写真
小さなマイケル発見♪なまら可愛い☆後ろで見守って踊っているのがお父さんY君。
ちなみに、仮想の部でこの親子を含めた仲間がぴかぴか(新しい)優勝ぴかぴか(新しい)してました。

写真  写真

写真 

母親の血が流れるあたしは、この輪の中へ入って踊りたかったかも(笑)
そんな、母親は仮想して仲間と踊ってましたけどねウッシッシ

さあ、札幌から来るくらいの花火ってどんなのよーむふっ
写真
「ドドドーン」ちかいっ!でかいっ!「たまやー!」これは・・思わず叫びたくなるわ。
うんちゃら提供でしたーがまったくない!止まらない花火の連発!


写真

写真

これは、毎年・・来たくなるわな。

こんなにも賑わっているものの、ゆっくりと時が流れる田舎はいい。
人の顔がみ~んな穏やかで、せかされてなくていい。
なんかあったけえなーこの街。

山に行けば、山に癒されるけど・・
田舎は、人に癒されるのね。



・・・帰ってこようかな~この田舎に・・。
CATEGORY : おでかけ

2009.08.12 *Wed

カムイ・・神のいるところ・・

先日、「カムイミンタラ」神の遊ぶ庭にお邪魔させて頂いて、素晴らしい山行が出来たことに感謝しつつ、今日はー神様の贈り物と言われる「神の子池」まで行ってきました。

天気は、朝から曇り・・どよよ~ん、重い腰がずっしりでなかなか外に出る気分じゃない。
でも、用事を済ますには出なきゃならんしー、しぶしぶ外へ。
出るとテンション上がるのは何故だ!きっと家にはネガティブエネルギーを出す魔物が住んでいるな。

天気も微妙だけど、ちょいとドライブ。
さてさて、何処へいきましょ☆何も考えず・・・小清水原生花園へ。
観光案内で地図をもらい、おっ、ぴかぴか(新しい)さくらの滝魚に神の子池クローバーがいいんじゃない。

神つながりで、良いことあるかなぴかぴか(新しい)

まずは、「さくらの滝」を目指します・・・方向音痴なあたしなので、たどり着けるかが心配でしたが、無事に着くことができて・・ほっ。
写真
まあ、観光客の多いこと。この滝は、岩盤がスパッと切れて落差3m程の大きな滝に「サクラマス」が遡上する姿が見れるところなんです。
滝壷から飛び出すサクラマスに声援を送りたくなりますよ。

写真
    『がんばれー!』
写真
30分ほどいましたが、上へ上がっていけたのは1匹のみ、可愛そう。
昔は、こんなに落差がなくサクラマスも苦労することなく遡上が出来たと言います。
どうにかならないのでしょうかね・・自然に逆らっちゃダメ?

地元なのに、観光客気分になってきたわ・・。

道なりに進むと「神の子池」の看板を発見。
狭い砂利道をひたすら進むと、結構大きな駐車場へ・・ここも人が多いこと。

周囲220m、水深5mの小さな池ですが、水が澄んでいてエメラルドグリーンの池♪
水温が年間通して8℃と低く、倒木が青い水の中に腐らずに化石のように沈んでいます、何処からきたの?オショロコマが優雅に泳いでいるんです。

写真
不思議・・・幻想的な色にため息。

時間的に、摩周湖まで行けそうにないので、今日の観光案内はここまで(笑)
ちなみに、あたしの頭上は晴れてました♪
CATEGORY : おでかけ

2009.08.11 *Tue

表大雪縦走(旭岳~黒岳)お鉢巡り+初めての石室泊

8月8~9日天気、晴れ。

今回は、天気に恵まれ、念願のお鉢巡りと石室泊に「山ごはん」のチーズフォンデュ♪星のシャワーに、ご来光!
ぎっしりつまった夢のような、お山で二日間があっという間に、過ぎました。

おしまい(笑)

なんか、勿体無くて・・・ウッシッシ


8月8日(土)
目覚ましならず・・「いってらっしゃい」のメールで起きる午前4時半。
寝坊です、なのに朝風呂入りました・・みなさんごめんなさい泣き顔
8時に旭岳には着けそうにないけど、車を飛ばし2時間弱で小春ちゃんの待つ黒岳へ・・すみません・・・呆れちゃいますよね。

なんとか、みなさんの待つ旭岳へ着いたのは、8時半。
荷物は重いし、気持ちも申し訳なくて、かなり重い・・。
9時発のロープウエイに乗り込み姿見へ。これから北海道の最高峰!旭岳に登るのです。
写真
最初からズルズルと滑る歩きづらい!姿見からは本格的なガレ場の登山が山頂まで続くのです・・ズルズル・・
バテバテのあたしのザックから重い荷物が・・あっきさんのザックと小春ちゃんのザックへ瞬間移動ぴかぴか(新しい)な、わけないけど・・ありがと~山頂にはたくさんの人が賑わっています。

写真  写真
昼食は下ってからということで、裏旭岳へ下ります、ザラザラとした火山礫の急な下りは、横歩きしたり後ろ歩きしたり、ヨチヨチカニ歩き状態。大好きな雪渓で足を休めます。

写真
裏旭岳のテント場到着!ここで軽く昼食をとり、間宮岳分岐まで稜線を登ります。
写真  写真
今日は、北海岳周りからのお鉢巡りなので、間宮岳には行かないけどー
近いし、記念だし、走って間宮岳まで(笑)


写真
これがお鉢なのね、雄大です!そしてこれから向かう黒岳は遥かかなたあせあせ
北海岳までは緩やかな稜線の歩きが続きます。荒井岳、松田岳・・人の名前のよう。
写真  写真
北海岳山頂で小休憩。日陰がなくかなり暑い・・それでもたまに吹く心地よい風がなんとも言えず、気持ちの良いこと♪北海沢へ向かう途中ではまだまだ花盛り♪水場?で空いたペットポトルに水をくむが、飲めるのか?(笑)
まあ、病気になれば20年後に発症するってことで、いいかっ☆

写真
お鉢から流れている赤石川の渡渉!この水は飲めませんから!
手を入れたら融けるのかな?(融けませんでした)
後少しの頑張りです!9時に旭岳出発し、黒岳石室到着!16時半。
1時間の出遅れでしたが、ほぼ予定通りの到着!ほっ・・。
あっきさん、NAKさん、小春ちゃんお疲れっす!良く歩きましたねえらいぞっ。

ここで会うのは3度目のyouくんにも無事に会えて挨拶。

ドキドキ石室に初お泊り。早速、寝床を陣取り夕食の用意です。
それにしても、週末なだけあるわ、人の多いこと。

ここまで運んでこれた重い重い食材がテーブルの上に並びます。
写真
じゃーん!ずっとやってみたかった”山ごはん”「チーズフォンデュ」の登場です。
自分で作ったパン美味い!クープが美しいぜ。
「山ごはん」かなりはまりそうです。

楽しくみんなで宴の会☆
みんなの顔が真っ赤か・・日焼けなのか酔っ払っているのか?(笑)

写真 写真
夜がふけて行きます「イエイッ!」つーか、こんな時間まで語っているのは、うちらだけ?そこへ熊研のメンバーさんも加わり、楽しい語らい場に。
北大の熊研の3年生女子!かなり良いキャラしてたわ~。また会いたいな。

山の上での星のシャワーは、明るい月にかき消されて浴びるほどではなかったものの、綺麗でうっとり♪こ~れは魔法にかかるわ。
流れ星、最高っす。
時間の過ぎるのは、早いもんで23時就寝・・・寝れない・・・。まったく寝れない。
いびき、うるさいですから!誰だよ、寝言をいっているのは!気持ちが悪いぞ。
午前1時半・・早く朝になれ~泣き顔

8月9日(日)天気、晴れ。
午前3時半、あっきさんに起こされご来光を見るため”桂月岳”へ
写真
ご来光を見るために、たくさんの人・・雲海が最高!
待つこと午前4時21分、小春ちゃん曰く初日の出?(笑)天然ボケで可愛いわ。

写真
真っ赤な太陽が昇ってきます・・・ああ、きれいだ。
雲海とご来光☆静寂な時が静かにあけていく・・・・神秘的。
写真
ご来光とあたし。

ここまで、怖いくらいに全てが叶ってますけど・・夢のよう。

写真  写真
黒岳から朝日がこぼれ、チングルマがキラキラと光って綺麗。

今日は、黒岳からの下山のみ・・と、思ったのですが・・。
youくんのすすめに、この天気!行くっきゃないでしょ!北鎮岳☆
写真
朝食を済ませ、ザックは石室にテポし、飲み水と行動食だけ持ち、目指せ!北鎮!

寝不足なのに、元気なあたし・・まさかのクライマーズ・ハイじゃね?笑
こんなに天気なら、テンションも上がるわな。
青い空、360度大雪山が一望できます!幸せさ~。
遠くにトムラウシ山、忠別岳に十勝、美瑛、阿寒富士・・・・etc
写真  写真

写真  写真
愛別岳がかっこいい・・いつかは登ってみたいな、あのとんがりに。
結局、お鉢をぐるっと回ったよね?中岳以外はね。中岳は機会があればい・つ・か。

北鎮往復、休憩いれて3時間弱、石室に戻り黒岳下山。
石室では、今回もお世話になりました~ありがと。
黒岳下山中、前夜に語った熊研3年女子が登って来ました!ビックリ。
あれ?熊研!「いや~下ってひとっ風呂浴びてきました!」と・・親指たててます(笑)
若いって、素晴らしい。

今回の経験は、独りじゃできませぬ。みなさんのおかげ。
天気に恵まれ、人に恵まれ、今年はなんて良い山行ばかりなんでしょ☆
なんだかんだ云って、少しずつだけどスキルアップできました。

ありがとー。本当に楽しい山行だったな。


写真
いつもの、おきまり☆登ったお山をしたから望みます。感動だわー。

山で気合を入れ、下界で気合を入れ、気の抜けない二日間だったな(笑)
つか、帰りの運転辛かった・・なんかお山よりも下界の方がきついわ・・。

ああ、「山ごはん」またやりたいな。
CATEGORY : お山

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
30
31
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・