FC2ブログ

This Archive : 2009年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.30 *Sat

藻琴山へ無酸素登山じゃなく・・

無水分登山で登頂にいやでも成功・・さ。

下界の天気は晴れ、気温17度、まずまずの暖かさでいざっ藻琴山へ。
しかし、山の天気は分からないものだ!小清水ハイランド駐車場に、8時半につくもののガスのため視界ゼロ・・強風「寒いっ、ブルッ」とする。


8時半の駐車場には、一台の車もなく、あたしの車のみ・・
とりあえず、トイレを済ましてから支度をしましょ!登山前だものあたりまえ。
って・・トイレにシャッター?カギまでかかっている・・どういうこと?

写真
小清水ハイランドは9:00にOPENすると書いてある。
時刻を見ると8時45分、つーことは、あと少しでここも開くだろうし、トイレも?

しばらくすると2台の車が来た、1台はここを開けるらしい女性、もう1台は今日は縄張り整備のために来たらしいおじさん。
おじさんにトイレの話をすると、家が近くだから家に来るか?と言われたが丁寧にお断りをした。

車の中で、待つこと30分・・・トイレ開かずふらふら
しびれをきらし、ハイランドの扉を「ガンガンッ」とノックすると、先ほどの女性が出てきた、話を聞くとトイレのカギを持っている人はまだ来ませんとのこと、ついでにハイランドが開く時間が変更になり10時OPEN。

9時って書いてあるじゃん!いらっちっ(怒った顔)とする。商売すんなら看板からでしょ。
登山口があってトイレが使える時間が、10時からって・・ありえないでしょ。
低い山とはいえ、されど藻琴山往復2時間ですからね~あせあせモレルでしょ。

前までは、親切なおばさんたちで、小清水ハイランドも温もりのアル喫茶店だったのに・・・今じゃ最悪ですよ、愛想のない方々が「いらっしゃいませ~」も虫の鳴き声ですか?って・・何処からするのか姿も見えません・・。これは絶対あるべき施設の姿ではないと思います。

今日は、早くにささっと登り、午後からのんびりドライブ計画のはずだったのに・・・。

つーか!!トイレは!!できないのね・・泣き顔
雨具を着て、9時半登山開始。ああ、トイレ・・・。

病み上がりだけど、元気♪お地蔵様まではちょっとだけきつい登り、相変わらず視界がないままのぼりが続く。
お地蔵様にご縁がありますように!ナムナムと5円玉をお供え(どんな縁だか・・)
その後はゆるい登りが山頂までだと思うと、独りでも楽しくなる。

ここから屏風岩までお花探しをしながら歩くと、桜を発見!
写真
こんなに綺麗に咲いているのは一部だけで、藻琴山はこれから春なんですね。
写真
屏風岩で『エゾノハクサンイチゲ』も咲き、白くて小さな「ツマトリソウ」可愛い赤い実のような「コヨウラツツジ」のすがたも♪

写真を撮りつつのんびりの登りで10時半。
写真
『藻琴山1000m』頂上!屈斜路湖の姿は、見えません・・。
途中で追い越してきた、神奈川から来たというおば様集団から、たくさんのおやつを頂いちゃいました♪ありがとうございました。

下山開始。

足取り軽やか、鼻歌も出ます。
桜に逢いたくて~♪あなたに逢いたくて~逢いたくて~創作唄までも・・
熊には逢いたくないかな~なんて、思っていると動物らしき視線が目の前に!!

写真
コン!にちわ~あややや・・普通に前進してくるし!これは犬のように「よし~よし~よし~」と、してあげた方がいいの?え?もしかしてじゃれてくる体制?
キツネとじゃれあったことないし!!ちょっとビビルあたし。

藻琴山で、キツネにあうのは初めてです、それも2M弱の近さだし。
今日は、いろいろとご縁がありました!あさの問題が起こらなければ、もっと楽しい登山だったかな~つーか、水を1滴も飲んでないし~飲めなかったし~。
1リットルの水は、ザックの中で温められただけ~(汗)腹の立つ話ですわ。

時間も押しています・・急いで帰って、姫とドライブだ。
登山のあとは、足湯っしょ!川湯温泉まで飛ばします!
写真
いつもより、熱い!痛くて疲れもとれますわ。

そして、砂湯へ行き、登った藻琴山を下から見上げます!が・・雲の中。
それでも、楽しかったぜ!をカラダで表現!
写真
何回・・ジャンプしたかな(笑)

あげいもを注文したら・・・
写真
なんじゃこりゃ?どうやったらこんなイビツナ形になるのやらむふっ

今日も、楽しい一日でありました、山では晴れ女にはなれなかったけど、ね。
スポンサーサイト
CATEGORY : お山

2009.05.22 *Fri

カヌー日和 in 網走湖

湖の辺でランチをかねてのカヌー体験♪
カバンにガスコンロ、食べ物つめたら、いつもカバンがパンパンになる・・ナゼ?

さて、今日はマイミクさんの小春さんを連れ出し「カヌー乗っちゃいましょ!」つーことで、今年も、やってきました!網走湖。
曇りのち晴れ!気温25℃。心地よい風が吹く網走湖、気持ちがいい。

写真
もちろん、空は青い!晴れ女ですものね。

今日は、ガイド付きでの出航のはずだったのに・・急遽、お客さんが入ったため、小春さんを乗せ・・あたしの漕ぎで湖に出ます、大丈夫?あたし・・。
あたしのガイドは自由ですから!!鳥の名前もわかりませんけど・・いいですか?(笑)

写真
先に行っているぞ~!と、ガイド爺さんとお客さん。
5対2の漕ぎじゃ、追いつきませんけど・・・いってらっしゃい。

岸からカヌーを下ろし、「さあ~!二人で湖を漂いましょう」
前に小春さんを乗せ、漕ぎます!漕いでます!進みません・・(笑)
バトルの操作が上手くいかず、後ろのあたしはアタフタしてました。


波に乗って?流されて?なんとか進むようになりました~良かった。
写真
もちろん、あたしの漕ぐカヌーには、浮き輪が付いていますけど・・ね♪
初心者偽者ガイドですから・・。

湖の上は気持ちがいいです♪
鮭の稚魚が「ピュンピョン」飛び跳ね賑やかなこと・・これじゃ、鳥さん!あたしを食べて状態ジャン。

バトルの動きも休めて、湖を漂いながらの会話が弾みます☆
写真

のんびり2時間ほどのカヌー体験or偽ガイド体験、岸辺に無事帰還!です。
ほんと楽しいかったうまい!ぴかぴか(新しい)

また、行きましょうねウインク


お腹もすきました!温かいコーヒーに、お好きにトッピングのサンドイッチを食べランチタイム。
お腹も満腹になる頃、黒い雲が現れ、雨がポツポツと・・・

外遊びの時間には、晴れていたし、良かった良かった♪
今年も、お日様には恵まれるってことね☆網走湖、あついぜっ!ぴかぴか(新しい)

来週は、お山ねウインク
CATEGORY : 外遊び

2009.05.16 *Sat

やっぱりね、晴れ女っしょ♪

お山が呼んでるんでないかい!
今日は、そんな気分アゲアゲな気温もアゲアゲな快晴ですよ。

山コミュの山行報告を見ると『雌阿寒岳』があつい!ようなので・・早速、行かれた方の日記を確認し、頭の中でイメージしてみた・・が・・
今回は、野中温泉側からの登り決定にしたので、一度しか登った事がないため、イメージできず・・(汗)

いつもながら、新鮮な山登りだわ。

雌阿寒岳には何度も登っているが、一人で登るのは2度目になる、以前はオンネトー側からトボトボの登山だった。

家を出たのは、なんと7時半(おそっ)登山口まで1時間半はかかるだろう。
車を飛ばし、着いたのは9時10分。
登山口には、もう登られている車が数台に、用意されている方がチラホラ。

いつもなら、独り登りは緊張するのに・・今日はナゼか落ち着いている自分がいた。
入山帳に記入し、「9時30分、さ~登るか!」登り2時間のメアスだが、久しぶりの登山なので写真を撮りながらゆっくりペースで!

1合目までは、木漏れ日が心地よい森林地帯の登りになる。
2合目から積雪が目に付くようになり、雪の上を歩くことが多かった・・それが、3合目、4合目まで続く・・。

気温が高いようだが、ひんやりとした風に包まれながらだったので、登りはきついながらも、登りやすいと感じた。

写真
森林地帯を抜け、見上げると頂上は見えないものの、これを登るのね・・気が遠くなる。

ハイ松地帯へ、第一雪渓発見!これを横断するのね・・わくわく。
写真

体力が・・落ちていると思われ「ヒーヒーゼイゼイ」が続く。

写真
5合目で振り返ると、エメラルドグリーンの湖が山々の中に、ぽっかりと見えるではないか!いつもより綺麗かも・・。
雌阿寒岳は、これも一つの楽しみなのよね~♪

この先、山頂までは岩場がひたすら続きます・・足!重いです!一歩一歩の小さいこと・・ココロが1回折れました。
第二雪渓?ここを登ります。「ザックザック」と雪をける音が心地よくて、足に優しいの。
写真
しか~し、足跡の幅が合いません・・

上を見るな!上を見るな!だって・・・前行く人たちが・・小さくて悲しくなる。
写真
これ・・・登るのよね・・2回目のココロが折れたところです。

このあたりから、ゴー!という音に、硫黄の臭いがかなりきつくなります・・ちょっと苦手。
登りきった右手には、噴火口が!
写真
青いけど・・赤沼?

そして目の前には「雌阿寒岳頂上!」そして雄大な阿寒富士の姿が!ドド~ン!
もう一つの沼、青沼はまだ凍ってます。
写真

山頂11時50分!着。
山頂にいた中標津からきたという、おじさん達に撮ってもらいました。
あたしと同じカメラだね♪
写真
写真
「はい、ポーズ☆」

山頂でワンコの歓迎を受けたので、一緒にお食事を♪なにやら登山口から独りで登ってくるワンコだそうで、登山者のご飯がお目当てらしい(笑)
写真
毎日登るって、どんだけの脚力なんだろう・・羨ましい。

山頂にしばらくいたけど、オンネトー側から登ってくる登山者は、いませんでした。
360度の絶景を楽しみ、山頂で出会ったおじさんに、いろんなお山の名前を教えてもらい、大雪山系に、旭岳も見えます!斜里岳、藻琴山、白湯山、雄阿寒、摩周岳、武佐岳までみえました!すげえ。

ゆっくり休憩、12時半下山開始。
写真
山頂からすぐのところです・・・ああ、下るのもったいない。

写真
下山快調!だったのに石につまずき、足の親指負傷!転ばなかっただけ良かったけど、痛いったらありゃしない!
携帯で動画を撮りながら歩いたら、コースまで外れてしまいビックリさ(汗)

4合目からの雪の上で、何度もひざまで足が落ちました。
たぶん・・・何箇所も残っているはず。

下山は、踏んだりけったりで登山口に着いたのは2時でした。
ほんと、お疲れ様あたし。


写真
天気に恵まれ、山に恵まれ、人に恵まれ、充実した一日でした!
最後に、登った雌阿寒岳をオンネトーから撮影して帰ります。
いつも思う・・ここに登ったの!あたし・・・感動。


それに下山をすると、いつも登山の辛さを忘れてしまう・・
だから、やめられないのよね。

今日も楽しい登山でした。
CATEGORY : お山

2009.05.14 *Thu

晴れのち雪

って、うそでしょ。

夏か!とか・・サクラ舞うとか、北海道も、そろそろあったかいべさ~雰囲気アリアリの日記を書いたばかりなのに、まさかの雪が降りました!なんでさ。

寒いべさ・・・。

おかげさまで、体が気候の変動についていけず、へこたれ状態・・まったくやわなんだから~顔には似あわずネ。

つーか、タイヤ交換済みだし!どうすんのよ・・・。
気温がこれ以上、下がりませんように!夏タイヤで雪道の運転なんて、道産子でもありえないでしょ・・・怖い、こわい。


昨日は、けだるい中の長距離運転。
もう~ダルダルだし!ずがれだあ~!ひとり車の中でグチグチ・・・
ふと、空を見上げると左手に『夕焼け』が・・・・


マジ、癒されるし。
写真

CATEGORY : 未分類

2009.05.09 *Sat

サクラ舞う


季節がやっと来ましたよ♪
最近、暖かい日が続いたおかげかな・・・ほんと咲き乱れっちゃってますね。

で、午後から娘と二人で、花見気分でドライブさっ。
網走に住んでいて初めて桜の咲く頃に行くかも・・『天都山桜公園』
今日は、暖かい一日だったので、家族ずれや会社の仲間?で桜の下で花見をしている人が多かったですね~。
花の香りじゃなくて・・・肉の臭いがしてました(笑)

考えたら、花見なんてしたことないや。
明日は、ここの桜祭りだそうです!お笑いの「ものいい」が来るらしい・・。
「違うかっ!」って云う人。

桜を見て春だね~と思いながらも車の中は、暑い暑い・・夏気分。
車を飛ばし、桜つながりで東藻琴の『芝桜公園』へ。

この間まで2分咲きとかいっていたのに、もう8分咲き?お山がピンクに染まっています。トレードマークの「牛」がはっきりと見えました。
しかし、観光客が多いこと・・・。

ここまできたら、お山に行かねば。
つーことで、藻琴山(小清水ハイランド725)に!ここのアイスクリームが好きなのよね。

経営者が代わったらしく、仲良くなったおばさんの姿がなくて、寂しかったな。
登山後にここで休憩して、おばさんとお話することが楽しかったのに。
売店の様子も変わってて・・・殺風景だし!
まっ、アイスは変わらず美味しかったから、いいか。

しかし、この陽気で眠いったら、帰りの運転がつらかった・・・。
でもね、娘とのドライブは楽しいわ~♪さて、来週はどこへ行こうかね・・。

今日の撮った「桜」の写真でコラージュぴかぴか(新しい)作ってみました♪

写真

『さくら・LOVE』・・・ちょっと乙女チックかっ!(違うかっ!笑)


こんなに、暖かいってことは・・・カヌーもやってんじゃねえ?
つーことで、電話電話!カヌーガイドのハタ爺に電話を入れたところ・・
「今、お客さんを乗せ、ガイド中だよ~」と・・・
よしゃ!今年も、網走湖はあついぜっ!

今年は、ちゃんと一人で乗れるようにならなきゃな。
一緒に行く人!この指と~まれ♪
CATEGORY : おでかけ

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。