FC2ブログ

This Archive : 2008年10月01日

2008.10.01 *Wed

お山は雪でした(黒岳)

降水確率70%!お山では雪ってことだよな、それよりたどり着けるのだろうか?峠が怖い。
結局、寝ないで車を走らせることに・・夜中の3時半は真っ暗です。
予報のわりに夜空には満天の星♪空気が澄んでいるのか、本当に綺麗。

あたし、空を見上げられるって余裕じゃないの。
峠は、予想してたより凍結はしていなく、それよりでかいトラックにビビリながらマイミクの【たろじろちゃん】の待つ駐車場へ急ぎます。
あたしら【晴れ女】二人がそろったら、どんな化学反応が起きるか楽しみじゃね~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真
「どうよ、どうよ、青い空が見えてませんか?」
はじめまして~なのに、まったく気の遣わない二人の目指せ!雪の黒岳山行。

6時10分発のロープウェイに乗り込みます、こんな早朝なのに観光客がいるのね・・そして登山者は、うちらだけ。
「山の上は滑りますので~」と係りの人に言われるが想像もつかない。
とりあえず、5合目で寒さ対策のため着込む着込む、もうまんまるさ。

写真
この辺りは、紅葉と雪との三段紅葉がなかなか綺麗だわさ、まあ、晴れてるしね♪
写真
そして、目の前に薄っすらと雪化粧をした黒岳の全貌が!ドド~ン!
カッコイイ。
つーか、あそこまで登るのね・・と、振り返ると素晴らしい景色が広がり、感動ですよ。

写真
写真
写真
早朝の登山って山が綺麗なんですよね~幻想的なんだわ。
お山、やめられません!登った人しか味わえない感動さ。

6時半、雪の積もる7合目を山頂めざし晴れ女が登り始めます。
積もった雪が融け凍ったのでしょう、足元を見ながら歩かないと滑る、滑る。
足が重くて前へすすまん。
つーか、登り始めてすぐに、まんまるに着込んだ服を脱!以外にも熱い!上がるにつれ、足元の雪もザクザクとし、ズボズボッと埋まり歩きづらい。

「あ~!滑落した~」と叫んだ、たろじろちゃん滑落です・・
目の前で転がってました(笑)滑落って・・・おぃ。
しかし、中途半端に積もった雪と、歩幅のあわない階段が歩きづらいったら、ありゃしないの。

あたしらの他には登山者はいないようだ・・あたしら二人だけ♪


他愛の無い話をしながら~寝不足でぼ~っとする頭に渇!を入れながら歩くと、あっという間に9合目、夏と違い山道の新鮮なこと、はじめて来たのかと思うほどなんですわ。
そこへ、前から登山者さんが大きな荷物を持って下ってきました。
石室に三泊していたようです・・「急がないと山頂では一望できないよ」とのこと・・

そんなんです!雲行きが悪くなり、雪がチラホラと降り始めてきたのです。
晴れ女!ここまでか!晴れプラス晴れは【雪】になるってことか。
急げ~!ここから何故か山頂まで長いこと長いこと・・この辺りになると山道は土など見えずの雪の上についた足跡をたどって歩くのですわ。

ここを登れば頂上じゃない~「えみちゃん、先に山頂にたちな~」たろじろちゃん優しいわね。
着いた~うわっ、雪、雪、雪じゃないですか。
黄色とか、赤とか~紅葉なんてありません、黒と白って感じ♪
写真
大雪山は、秋ではありません・・もう冬ですよ。

ここまで来たのだし、石室に行っちゃいますか!
写真
本当は【烏帽子岳】が見えるはず・・。
瓦礫の歩きづらさと、横殴りの雪の痛さ!ひぇ~!
写真
半分までは来たけど「撤退!」無理無理~諦める勇気だわね。

石室で食べるはずのパン、スープは下山後、ゆっくりだね。
風をよけ、朝食抜きのお腹にソイジョイを入れて~下山です。


雪が積もっているからできること・・さっ、「尻すべり~♪」
たろじろちゃん、早い早い(笑)
二人の尻の跡を残してきました。

そしてあたしは、黒岳を抱いてきました♪
写真
雪の中へ~ダイブッ!「かたっ・・!」(笑)

下山中、軽装の観光客の団体とすれ違いましたが、あんな軽装で大丈夫なんでしょうかね・・。

9時半、7合目到着。
登って下って3時間って、行動はやくない?年寄りみたいなあたし達。
ゆっくり温泉でも入って、のんびりしましょ♪ってことで、下山後に日帰り入浴ができるホテルを探したが、どこも13時から~。
1件だけ10時からやっていると教えてもらい「熊の湯」へ。

山を眺めながらの露天風呂で長湯・・かなり長かったように思う。
なかなか綺麗だわ(ロープウェイのところで、割引券がもらえます)
休憩所で、あたしが持ってきたパンとたろじろちゃんのデザートで、宴の会☆
温泉と宴の会は3時間続いたのでありました・・・。


うちら、初めてあったんだよね・・(笑)
また、何処かのお山でガシガシ登りましょうね~♪

あれれ、自宅から層雲峡まで2時間ちょいだったのに・・
帰りは、3時間半もかかってしまったよ、帰りの記憶がないわさ(汗)
スポンサーサイト



CATEGORY : お山

10
--
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・