FC2ブログ

This Category : おでかけ

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.02 *Thu

オサレカフェ『PSTH・パス』in峰浜

オサレカフェみーっけっ
美容師の娘は火曜日がお休みつーことで、休みを合わせて~の、久しぶりのおでかけです。
なにやら同僚につれてってもらったオサレなカフェにあたしを連れてってくれるらしい

と・・・・いっても斜里?斜里にオサレカフェ?あるのか~?
まあ、網走にもオサレカフェなんてみかけませんけどね~。つーか、オサレカフェのレベルが分からないけど・・・。

今回行くところは、斜里町峰浜です。
海別岳に向けてすすめ~って感じでしょうか。もう、オサレって聞いていたので、どんなん?外観もきっと・・・妄想族なあたしの頭の中は、すごいことに

着きました。

P1060488.jpg
カフェらしくない・・何処かの研修所と云われたら、な~るほど!って思える感じ。
まあ、よーく見ると確かに『CAFE PATH』と書いてある。

ドキドキつーか、ワクワクしながら扉をあけると、、、、、まあ~素適
P1060469.jpg
外観から想像もつかないほどのオサレっぷりっ。


P1060467.jpg
入ってすぐ入り口には、あたしの好きな山用品がずらり~♪モンベルのダウンや靴下、小物etc・・。素適

P1060465.jpg
なんじゃ、この窓からひろがるオホーツク海!オホーツク海がこんなに綺麗に見えるとわ・・。
大きな窓が摩訶不思議な風景を引き出していると思われる、すげえ~建築家さん。

さて、店内に感動しているばかりじゃきた意味無いじゃん、食うたるよー。
オサレなカフェのお味はいかに!!
朝から何も食べてませんので、オススメのパスタをば・・・。
P1060474.jpg
『羅臼産タラコのパスタ』シンプルなのになんともコクがあるの~食べててホッとしたわ。
この皿なんだけど、すげ~大きいの!でね、中央にちょこっとパスタがのっていたから、おもわず「すくなっ!」って思ったら、奥が深いね~w上げ底じゃなくて、隠れ底でしたーw深い・・。

P1060473.jpg
『ウトロ産秋あじのクリームパスタ』しっかり鮭入ってます!クリームとの絡みは最高しょっ。

P1060472.jpg
『峰浜ヒラガイとベーコンのMixピザ』マジうまっ!これはオススメよ。
薄い生地がカリカリでサクサクで口に入れるととろけるんだけど、その前にヒラガイが「おれっ!いるぜ!」と、云うの。マジうまいから~。

お腹も満たされ気分アゲアゲ。
デザート?もちろん食う。だって別バラですから~
P1060481.jpg
『手作りワッフル塩キャラメルソース』フォークを入れると「サクッ」て・・ワッフルから音がした!
これがサクサクフワフワつーモノですか!!先程から感動しっぱなしなんですけどー。

ここまで書いてて、ふっと思ったのですが、あたしはオサレカフェのマワシモンじゃありませんからね!
本音を書いているだけなんで・・。これだけは信じて!w

マジうま~。
あ、フルーツパフェのトッピングの多さにも驚きだったなー。
洋ナシジュースもパインジュースも旨かったです。

つーか、食べ過ぎじゃね?
ま、いいか。


作り手のお兄さんも感じの良い人で、少しお話させていただきました。
お客さんも隠れ的に使うらしく、宣伝してくれないフウなこと云っていたけど、うん、わかる気がする。
教えるの勿体無い”独り占め感たっぷりで食事がしたい場所だと思ったわ。

この風景が見たいから
P1060477.jpg
また、ゆきます。(大きな窓からみえるオホーツク海)
スポンサーサイト
CATEGORY : おでかけ

2010.08.10 *Tue

ひがし北海道めぐり~

天気に振り回され、お山を断念したので、網走から100キロ圏内をウロウロドライブ。
今日の相棒は、小春ちゃん。つか、いつもか、笑。
フォト
天気は、嘘のような青空が広がっている、ついでに猛暑です!ジリジリと肌に日差しが刺し、ジメジメとする湿度の高さは、はんぱない。

そんな大人の女二人で最初に来た場所は・・・。
フォト
「ポッポーッ」と汽笛を鳴らし、通り過ぎる蒸気機関車。
周りを見ても家族連れがほとんど。
そんな汽車にカメラを向ける、場違いな大人の女二人・・。なんか違う、なんか違う。
*写真*丸瀬布『森林公園いこいの森、蒸気機関車 「雨宮21 号」』

本当の目的は「滝を見る」「温泉に入る」なので、先を急ぐことにした。
滝と聞いただけで、涼しくなる~冬になるとアイスクライミングも出来るらしいから、そうとう大きな滝と見た!

未踏の地へ行くってことだけで、楽しい。
そして今日の温泉は「マウレ山荘」ヨーロッパのリゾート風、あくまでもフウ。
を確認して、まずは山彦の滝へ。
フォト  フォト
珍しい蝶を発見、国道より200m先が「山彦の滝」のようだ。
フォト  フォト
山道を登ります、山を断念した筈なのに、以外に登山風で楽しいが・・・
コケに包まれた木々たち、大きな穴の開いた切り株の風景が、屋久島を幻想するかのようだ!
まあ、屋久島は行ったことはないけど、こんな感じなのかな~是非、行きたい。

湿度の高い森を歩くこと数分、200mはあっという間、三脚にカメラを構えるちょっと年を食ったお兄さん、お姉さんがたくさんいた。
ただただ・・・滝を撮っているらしい。

フォト
どうよ、あたし・・・ちっちゃい!それだけこの滝が大きいってこと。
裏に回って滝の後ろっ側が見れるなんて、ここだけ?これはクライミングも楽しいかもね。
マイナスイオンを十分に浴び、お肌も喜んでいるわ-☆
フォト  フォト
一人のおじさんに、撮った写真をブログ?宣伝写真?よ~くわからないが、使っていいかと聞かれたので、OKしたが・・何に使われるのかな・・。
まあ、美人さんと言われたので良しとした、笑。


「山彦の滝」から山の中へ500m歩くと「鹿鳴の滝」がある。
簡単に500mというが、うっそうとした山道、熊が出そうだわ・・・・。
あたしの悪い癖・・怖いとか、感動がない時はカメラのシャッターをあまり押さない・・・。つか、本当に出そうだったんだよ・・何かが。

そそくさと山を下り、マウレ山荘へ。
フォト
日帰り入浴大人600円、館内もお洒落な洋風。
お湯は程よい41度、露天風呂は40度、肌にまとわりつく感じがスベスベしてて、いい感じ。色は透明で漂白剤の匂いがする・・・スベスベヌルヌル・・つーことは、お肌が融けているから?と、小春ちゃんと顔を見合わせ苦笑い。
まあ、それでもいいお湯でした。小春ちゃんごち~☆

あ、ここのアイスクリームはオススメしません。

なんか、お湯に入って一皮向けたのか?笑。
以外にさっぱり~。

来た道を戻り、さて次は何処へ行く。
ジモピーだけど、ジモピーだけに観光らしい場所を知らない。
遠軽町の○○の名所「がんぼういわ」にでも登りますか。
頂上にある東屋で、しばし大雪方面をながめる・・・ああ、恨めしい。

本当に、この辺りは見所らしい場所がない、感動がない。

ここまで来たら、海でもみて帰りますか。湧別の三里浜キャンプ場へ。
ここは、大雪山の『桂月岳』と名づけた大町桂月の歌碑がある。
サロマ湖の砂嘴を見て、まるで竜宮に続くようであると、云ったらしい。


『富士山に登って、山岳の高さを語れ。大雪山に登って、山岳の大(おおい)さを語れ』 大町桂月著

大雪山に感動した大町桂月と同じ気分でオホーツクの海を見るって、ちょっと感動。

あいにくの天気ですが・・・・。
フォト
オホーツク海と歌碑。

今日は、網走を出て「丸瀬布」-「遠軽」-「湧別」を回りました。
さて、次は何処へ行く?
CATEGORY : おでかけ

2010.05.19 *Wed

Sunshine Girl




日光少女になろうグッド(上向き矢印)あっ、少女ってずうずうしいか・・・笑。
最近のお気に入りの歌のタイトルなんだけど、歌を聴いているとそんな気分になれるのよね~。
♪キラキラ 陽差しを浴びて~♪

この時期は紫外線が強い!絶対強い!しか~し、こんなキラキラした天気に外に出ないでどうするよ。
せっかくのお休みなんだし、布団の中に篭っていたら・・腐ってしまうわ。

窓から見ると知床連山が海に浮かんでいる、ほんと素晴らしい景色だ。
さっ、今日は山気分ではなく、海気分なので浜辺でぼーっとして、ウダウダします。

考えると、いいところに住んでる自分。海もアリ~山もアリ~湖もアリ~癒しの場所がたくさんさ。足りないものは・・・・・。

写真
まずは、ご近所で桜が咲き始めているので、桜公園では満開だろうと車を走らせると・・1分咲きどころか、0.01分咲きじゃなかろうか、つーくらいの寂しさ。
ああ、桜公園満開桜桜だと、思っていたのに・・。

小清水原生花園へー。
お花はまったく咲いていませんが、いいのです、今日は海がメインなんでー。
お出かけしたらアイスっしょ、呼び込みのおばさんに声をかけられ、買ったアイス・・・
「今日、絞りたてだよ~ん。味はバツグンだよ~ん。」と、云ったのにー!

ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー不味かった。

某、○○ーむ童話のアイスは、ジェラートもソフトもお口に合いませんでした。
ああ気分が一気にバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)で、舌打ち気分さ。

アリさんアリさん、暑いですね~食べますか?笑。
アリさんもいらないそうですウッシッシどんだけ・・・。

電車を見送り線路を渡って海へGO!
誰もいない浜辺にたくさんの足跡をつけまくり~気持ちがいい。
日本最北鳴り砂浜の看板を見つける、西へ4K東へ10K・・・

えっ、西・・東・・ってどのへんよー。
どうせなら「ここ」って示す看板にして!4kも10kも歩けませんから~。

どんな鳴き方するんだろうね、誰か教えてください、その場所を。

やっぱり、外成分には何か良いものが含まれているのね、今日も癒されましたー。

只今、外成分充電中。
CATEGORY : おでかけ

2010.02.13 *Sat

「氷爆まつり」へゆく

つづき・・。

あっという間の1時間のクルージングを終え、小春ちゃんとNAKさんと別れたのが5時ちょい前、現地集合の約束をしたので、いそげー。
この後、層雲峡の氷爆まつり*花火大会(8;30)に間に合うように行くには、遅くても5時半にはでなきゃ・・・・・。

こちらは3人で層雲峡へ向かいます。
これが、ちょっと時間がかかった・・・迎えに行ったりコンビニよったり・・焦るあせあせ(飛び散る汗)
小春ちゃんたちに追いつくのだろうか・・・焦るあせあせ(飛び散る汗)

冬道の割に、路面が乾いていて助かった~飛ばせたからね。
途中、小春ちゃんにメールをしたものの返事なし・・・焦るあせあせ(飛び散る汗)もう、圏外つーことは、石北峠付近だわなげっそり

温根湯温泉のセブンでトイレタイム!そんな中携帯がなる。
小春ちゃんたちは、まだ北見らしい・・・・先に出た筈なのに?まあ~頑張ってー(笑)

網走を出たのが、5時45分。
層雲峡に着いのが、8時5分。まにあったー。
実は、このお祭りに来るのも初めてでした。

写真
凄い人、人、人、日本語じゃない言葉が飛び交ってます。

写真 写真
8:30より花火・タビックスジャパン提供☆なかなか綺麗でした♪
この後の花火の予定は、2月14.20.21.27.28.3月1.2.3.4.5.6.13.20.21.27日だそうです。

写真 写真

写真 写真
危険な滑り台・・・頭を打つこと間違いない!腕も・・・・。実体験(笑)
氷柱、氷のドーム、氷のトンネルなどが並び、カラフルにライトアップされていて綺麗~あちこちウロウロ。あまりの寒さなもんでプレハブの休憩室へ。

捲きストーブ!あったかーい。
携帯いじっていると、ゆうちゃん発見!おぉ~層雲峡に来ている模様。
ここで、小春ちゃんとNAKさんにやっと合流(笑)

15分300円使い終わったのち100円キャッシュバック!つうか、最初から200円じゃダメなのかね・・むふっ
「最初にお名前おねがいしまーす」
あれれ・・あたしの名前はきかないの~結局最後まで聞いてくれなかった(笑)
写真
大きなタイヤ(チューブ)滑り~♪大人でも遊べます(笑)

写真  写真
あたしもお賽銭を貼り付けてきました~ぴかぴか(新しい)何かいいことありますように。

小春ちゃんたちと、ここでお別れしたものの・・
層雲峡にアイスクライミングで来ている、ゆうちゃんと連絡が取れ宿泊施設で合流することに。
小春ちゃん、NAKさんもまたまた合流。
ゆうちゃんとは、夏の黒岳石室で会った以来だから半年振りかな?

次回は、ゆっくりみんなで飲みましょ~ね。
お邪魔しました。

層雲峡10時半発。
網走0時半着。

かなりのハードスケジュールをこなした1日でした・・・。
あたしの同行者は、凄い楽しんでいましたが・・後ろで爆睡してた(笑)
皆さん、お疲れさまでした。

また、楽しいことを探して遊びましょう。
CATEGORY : おでかけ

2010.02.12 *Fri

ニセ・・観光客がゆく。「流氷船に乗る」


2月10日の話になる。

この日の天気は、まっ、青空が見えるしいいんじゃない右斜め上で、気分は上々。
しかし、今回もやっぱり運が悪かった・・・今回で5回目だが抽選にあたることなく早々と抽選会場をでるはめになる・・・ふぅ右斜め下いい加減!住宅あたらんかな~。

まあ、落ち込むこともなく、今日の運は違うところで使えば良い!その後「オオワシ」と出逢い、ラッキーぴかぴか(新しい)
午後から流氷船おーろら号に乗る予約を入れているので、流氷の状況を見るため海に向かう。
海鮮市場からは、まったく流氷の姿を見ることが出来なくて焦るあせあせ(飛び散る汗)大丈夫なのだろうか・・

今日は、小春ちゃんとNAKさんを連れてのニセガイド。
本当は、サンセットクルーズと考えていたんだけど、一日の予定を考えると後半がキツイので、3時半の5便に乗船。

実は、地元に住んでいながら・・始めて乗るおーろら号だったりする、お二人さんよりニセガイドのあたしが一番はしゃいでいたかも(笑)

写真 写真
今日は青いラインの「おーろら」1号に乗ります(右)
観光客に混じって「流氷は初めてむふっなの」な雰囲気を出すものの、ついつい・・隣のおばさんにあたしのウンチクが・・ボロリ(笑)

写真 写真
乗船時間1時間、今日は知床方面に向け流氷のある沖まで出ます!
甲板に出て流氷をまじかに感じ、寒さ体験。以外にスピードが出ているのね-♪

写真 写真
まだまだ、氷が薄くて砕け流氷ばかりでも、満足、満足♪船・・・楽しいわ。
この日の二日前に接岸、次の日には南風のため離れた流氷だったのにもかかわらず、これだけの流氷が見れたのはラッキーぴかぴか(新しい)
ついでに、運が良かった(ここで使うためだったのかも・・)
写真
オホーツクの海で『アザラシ』に出逢えました♪本当に、凄いことなんだよ。

1時間はあっという間ですね、温かいコーヒーは小春さんのおごり♪
カラダにしみました~ありがとう。

小春ちゃん、NAKさんにたぶん?喜んでもらえたと思うけど・・ちょっと微妙ですが(笑)ニセガイドは楽しめました-☆次は厚い流氷が来た時にと・・今日、予約しました~
誰か、一緒に行きませんか~☆ウッシッシ

網走流氷観光砕氷船「おーろら」の運航期間は、3月31日までです。
ぜひぜひ、神秘的な世界を楽しんでみてくださいね。

ここで、お二人と別れ次の集合場所は、層雲峡の「氷爆まつり」会場。
網走から2時間半は、かかるな・・
時間がないので、車を飛ばします!つづく・・。

写真:ノロッコ号
CATEGORY : おでかけ

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。