--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.03 *Thu

流氷観光砕氷船おーろら号

網走で冬の観光といえば、これしかないよね。
地元人が、今日は観光客になって大自然の中へ!
地元人なのに、地元が好きなのか?つーくらいに、遊んでる。

網走道の駅内に流氷船のターミナルがある。
あたしたちがのる流氷船おーろら2号、出航時間15時30分。
館内で売っている『おーろら焼き』をほおばりながら、30分前だというのに、きちんと整列。
だって、1番じゃなきゃ!良い場所が取れないでしょ。

この時期、予約は必要だ!周りは中国語が飛び交っていた。
P1060640.jpg
出航を見送ってくれた、コワ可愛い雪だるま3つも顔を持つっていた。
つか、滑り台になっているのね~子供が滑っていますけど、逆に落ちたら・・海ですよ!ハラハラもんだ。
P1060642.jpg
海ってかっこいい!波のうねりをみていると引き込まれそうになる・・・
遠くに流氷確認しました!突っ込むよ・・・この船w
流氷に乗り上げて流氷を砕いて進む船だもん、突っ込まなきゃねw
P1060651.jpg

P1060666.jpg

すごい・・・迫力
傾きましたけど~でも、楽しい。

P1060668.jpg
海の上なんだけど、どこまでも続く雪原のようだ・・・下りて走れそう
残念ながら、オオワシ、アザラシには遭遇できませんでした。

P1060671.jpg

流氷が夕焼けに染まり金色に光る。
大自然のかなのちっぽけな、あたし。

スポンサーサイト
CATEGORY : 外遊び

2011.01.29 *Sat

流氷接岸

今年もやってきました、流氷が。
まあ、流氷初日からだいぶたってますが・・・
昨年まで住んでいた地域から離れてしまい、見る機会がなかなかなくて。

昨年は残念ながら、接岸までしなかった流氷は、今年は完璧とはいえませんが接岸中です。
P1060631.jpg
すごいでしょ。

さっそく、この足で流氷をしかと踏みます。
P1060632.jpg
沖のなかたまで流氷がびっちり!凄いよね~自然って。

ああ、寒い。
流氷が来ると少しは暖かくなるって、嘘だ!なまら寒いです。
CATEGORY : 冬遊び

2011.01.13 *Thu

能取岬の氷爆群

あたしにとっての冬の便りの一つ「能取岬の氷爆群」
寒さが厳しくなるにつれ育っていく滝、それはそれはすごいんですよ。
流氷が来たらもっと逞しくなることでしょう~もう一つの便りの流氷ですが、紋別沖230キロ付近にいるそうです。

きますね~寒さが痛さに変わる季節が・・・・。

そんな滝の様子を見てきました。
今日は、キャンプ場跡地に向けて歩き、そこを抜け海岸に下りるコースです。
P1060575.jpg
車をとめ、出発。足跡があるのでスノーシューをはかず、つぼ足ですすみます。
ところどころ埋まるので、スノーシューが必要だったか・・・と、後悔。
P1060582.jpg
跡地到着!なんと素晴らしい景色なんでしょう。使えなくなったのは残念ですね。
鹿の足跡を追いながら、先を急ぎます。足場の悪い下りですが、なかなか楽しい。
P1060588.jpg
沢山ある中の一つの滝「クジラの滝、40m」に到着です。
P1060589.jpg
なかなかの迫力があるでしょ。
P1060591.jpg
上のほうもしっかりと凍っていました。
アイスをやる人は、ここを登るんですよ~凄いことです。
で、ちょっと引き目で撮影。
P1060595.jpg

滝から流れる水を飲むと(飲んで良いのか?)真水でしたー。

こんなにお日様が眩しいくらいですが、寒さは厳しいです。
オホーツク海から吹く風が冷たい冷たい・・昼も過ぎれば、日陰になるので出かけるなら午前中がお勧めです。

帰りに、オジロワシの夫婦にあいました。
この夫婦のオジロに逢うことは珍しく、出逢うとラッキーなんだそうですよ。
P1060622.jpg
今年は、大吉に、オジロ夫婦に幸先よろしいことばかりだわ♪
CATEGORY : 冬遊び

2011.01.09 *Sun

冬鳴きコオロギ

今日は「ポンポン山」へ行ってきましたー。

冬なのに雪が積もらない地、冬でも眠らない虫「コオロギ」がいるという不思議なお山。
そんなとこ、あんのかよ・・・と、ついつい思ってしまうのですが、それがなんと道東にあるのです。

『ポンポン山』は、地面をたたくとポンポンと音がするからその名がついたそうだ。
道東には活火山が多いのは知っていたが、まさかの虫が・・起きている?ポンポン音がする?
これは、自然探索するしかないんでないかい。

川湯温泉を過ぎ、仁伏温泉の看板を見つける、仁伏温泉に向かわず国道より左折。
しばらく進むと駐車スペースがあるので、車を止めよう。
P1060567.jpg

今日は、スノーシューで進みます。
P1060524.jpg


静かだ・・・動物達の足跡だけ、今日は一人も入っていないようだった。
あっ、ここ携帯は圏外なので、ひとりで行くなら気ーつけてね。

ずんずん沢を登っていくと、沢を挟んで、右側に針葉樹、左側に広葉樹、綺麗にパックリ別れている・・・不思議な山だ。

歩くこと40分弱、硫黄の匂いの先に、不思議な光景が・・・・。
P1060531.jpg

着いたようです、雪をワッサワッサ漕いで来たのに、この場所には雪がない!
P1060550.jpg
冬なのに冬じゃないような、暖かさも。地面を掘ると90度もあるらしい・・。
「生卵!持ってきましたー」w
P1060541.jpg
さっそく、穴へ放り込んで待ちます、ゆで卵(温泉卵)になるまで~。
その間、あちこちウロウロ・・・。

その場で飛んでみる、「ボンボンッ」と地面から鈍い音がしました。
空洞になっているのかしら・・・
P1060547.jpg
マリモのような可愛いコケがたくさんです。ねっ、これまた不思議でしょ。
そうそう、タイトルにしたんだから『コオロギ』探さねばね・・・
冬に虫の声がっ、ジーッジー。
P1060535.jpg
小さな小さな(8mm)コオロギみつけましたよ。
冬を越す、越冬するはずの虫が、普通にいるなんて不思議~生きる力って凄いね。

あたしも、頑張って生きよう。

つか、そろそろダイエットしなきゃな・・正月デブでカラダが重いぜ。

ポンポン山から30分弱で下山して、寄り道!少しの元気を山スキーに!
P1060572.jpg
藻琴山付近にて、シュプール残してきたぜっ。こんどは、たくさん滑りたいなー。
CATEGORY : お山

2010.12.30 *Thu

べっぴんさん

そう、べっぴんさんになるために!トイレをピカピカにしたぞ。
つか、年末の大掃除で最後の休みを使ってしまった・・・・・。

クリスマスも忙しくて、今月に入ってず~っと忙しくて、カラダもココロもボロボロなんです。
やっとこさで、日記を書いておりますが・・明日からまた早朝出勤で、何時に帰れるやら~書き入れ時だから、しゃ~ないか。


今日は、家の中も綺麗になったんで、自分のけがれも綺麗に清めましょ!つーことで、近くの神社へ。

P1060506.jpg

年末年始に飾られる極太のしめ縄『茅(ち)の輪』といい、「この輪を作法どおりにくぐれば「一年のけがれをはらい清められるそうです」。

P1060507.jpg
簡単に書いてある作法ですが、左、右、本当はここでもう一度、左なんだけどな~手抜きか?
まあ、書いてあるとおりにすすんで、お賽銭入れて、ガランガランッと鐘をならして参拝してきました。

無病息災や家内安全を祈願し、よくばって・・・来年の幸せもw

P1060509.jpg

網走市海岸町『三吉神社』にて。


あと二日、自分・・がんばれ。

CATEGORY : 未分類

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨のち晴れ時々山歩き。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。